夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良同級生殺人を考える 1

<<   作成日時 : 2009/07/09 16:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県桜井市の私立高校3年の男子生徒(17)が同級生を刺殺した事件

で、男子生徒が被害者に強い好意を寄せていたことが、学校関係者への

取材で分かった、と報じられています
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090705/crm0907051516012-n1.htm

この事件を同性愛的な感情のもつれだ、と判断するのは早とちりでしょう

確かにそうした要素が思春期の少年少女にはあるわけですが、だからとい

って、思春期の男女が同性愛行為に走るわけではありません

加害者が思い描いていた(あるいは希求していた)被害者である同級生との

人間関係がどのようなものであったのか、それが掴めない限りは憶測を述

べるにとどまります

端的に表現するなら、「オレがこんなにオマエのことを思っているのに、なぜ

オマエはそんなに素気無い態度を取るんだ?」というひがみが燻り続けた結

果、怒りから殺意へと発展したと推測できます

ただ、こうした暴力の発現も歪んだ愛情の一種です。相手をとことん求めるか

らこそ、離れられないわけです

相手にされなくても、相手にされないからこそ、より相手を求め、相手を支配

し隷属させようとする。この場合、相手が男性でも女性でも同じです

「同性愛的な衝動が見て取れる異常な行動」だと判断したのでは、この事件

の意味を読み違えてしまうでしょう

加害者である高校生は被害者について抱いていた思いを語ろうとはしないよ

うですが、暴力によってでも相手を支配しようとする行動にこそ、その真意は

現れていると考えられます

(関連記事)
奈良同級生殺人を考える 2
http://05448081.at.webry.info/200907/article_20.html
奈良同級生殺人を考える 3
http://05448081.at.webry.info/200907/article_53.html
奈良同級生殺人を考える 4
http://05448081.at.webry.info/200908/article_10.html
奈良同級生殺人を考える 5
http://05448081.at.webry.info/200908/article_31.html
奈良同級生殺人を考える 6 広汎性発達障害
http://05448081.at.webry.info/201007/article_5.html
奈良同級生殺人7 法廷イラスト問題
http://05448081.at.webry.info/201012/article_43.html
傷害事件の犯人が被害者少女と同じ高校へ入学
http://05448081.at.webry.info/201106/article_15.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

奈良同級生殺人を考える 1 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる