夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の子に人気のアニメーション「プリキュア」のヒット戦略

<<   作成日時 : 2010/08/17 06:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雑誌「プレジデント」が女の子に大人気のアニメーション「プリキュア」のヒット戦略につい

て記事を掲載しています
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100816-00000001-president-bus_all

ちょっと意外な感じがします。雑誌「プレジデント」と言えば、バカの一つ覚えみたいに「家

康流経営術」とか、「秀吉流人心掌握術」やら、「信長流経営変革術」などなど歴史ネタを

扱うばかりだと思っていました

さて「プリキュア」シリーズですが今年で7シーズン目に突入し、かの「セーラームーン」の

5シーズンを超える人気シリーズになっています

長い記事で、その大半はキャラクターグッズをいかに開発し販売するか、という話です

そうしたマーケディング論は興味の対象外なので言及しません

前半部分の、いかに視聴者にアピールできる作品にするか、という部分を取り上げたい

と思います

その中でも重要なのは制作側の基本的なコンセプトでしょう。悪者と闘う正義のヒロイン

という位置づけなのですが、その中でも過剰な暴力描写は避け、顔面への攻撃はしない

など自主的な規制を設けているというのも1つの見識だと思います

あるいは水着や下着は見せず、ミニスカートのコスチュームの下にはレギンスを着せて

いるというセンスも特筆に値します

「セーラームーン」ではパンチラが当たり前で、大きなお友達(アニメ好きの若者)はそこ

に魅了されていたわけですが

視聴者の関心・興味を惹くために過激な描写に走るアニメーションが多い中で、作り手

がきちんとしたコンセプトを守り、視聴の対象である幼児(と、その親)への配慮を貫く姿

勢があるからこそ、この「プリキュア」が長く人気を保てこられたのだと思います

以前、「カードキャプターさくら」の北米版問題(同性愛的な表現がこどもに見せる番組と

して不適切と判断され、大幅にカットされた件)でも書きましたが、視聴者にアピールしよ

うとするあまり、日本のアニメーションが過激な描写やドギツイ描写に走りがちな傾向は

看過すべきではないと考えます

日本ではアニメーションを見るのがこどもだけでなく大人も多数含まれますので、大人の

鑑賞にもたえられるよう過激な性描写も、暴力シーンも平気で盛り込まれます。作り手は

そうした描写を特に問題視もせず、むしろ「これくらいリアルな方がいいよね」と思ってい

るのかもしれません

あるいは下ネタで笑いをとろうとする安易な発想もしばしば見られます

作り手の側がきちんとしたコンセプトを掲げ、どのような表現方法を採用するのか、採用

しないのか、視聴者の層を踏まえた上できちんとした方針を掲げる必要があると自分は

考えます

深夜の時間帯に放送する萌え系アニメーションであれば、過激な性描写の採用もありで

しょう。しかし、日曜日の夕方に放送する「サザエさん」はファミリー層を対象とした番組

ですから、過激な性描写は不可です

ならば、「ドラゴンボール」の暴力描写ははどうでしょうか?

日本ではこども向けの番組としても、「あれくらい問題ない」とされてのですが、海外では

過激すぎるとの批判がありました

国情の違いや価値観の違いはありますが、むしろ日本のアニメーション業界が鈍感す

ぎるところに問題があるのではないか、と指摘したくなります

最近では児童ポルノ規制という縛りも出てきました

外部から法律や条例によってガチガチに規制されるのではなく、作り手が判断して表現

方法を選択するのがベターだと思うのですが

「プリキュア」シリーズのコンセプトが1つの方向だと言えます

ところでこの「プリキュア」のシリーズの動画は、フィリピンにある東映の子会社が制作し

ていると聞きました。現在ではフィリピンのアニメーターが作画監督を務めるケースもあ

るそうで、単なる下請けという地位を脱して人材が育っているようです
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20090315/1237304780

(関連記事)
「プリキュア」性犯罪論争
http://05448081.at.webry.info/201209/article_14.html
旅行かばん監禁事件 逮捕された大学生はオタク?
http://05448081.at.webry.info/201209/article_10.html
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
http://05448081.at.webry.info/200911/article_30.html
ドイツ人がこどもにサクラと名前をつける
http://05448081.at.webry.info/201006/article_65.html
「火垂るの墓」を語る
http://05448081.at.webry.info/200903/article_22.html
映画「火垂るの墓」 海外での反応
http://05448081.at.webry.info/200906/article_53.html
「東京アニメフェア」ボイコット企業が別イベント開催
http://05448081.at.webry.info/201012/article_69.html
「魔法少女モノ」アニメ−ションの人気ランキング
http://05448081.at.webry.info/201103/article_54.html
リカちゃん人形 ごっこ遊びが子供の社会性を育む
http://05448081.at.webry.info/201303/article_29.html
アメコミ変化 ヒロインはイスラム系女子高生
http://05448081.at.webry.info/201311/article_10.html
フランス・東映アニメ合作 アホ毛の変身美少女アニメ「Ladybug」
http://05448081.at.webry.info/201312/article_24.html
韓国魔法少女アニメ「フラワーリングハート」
http://05448081.at.webry.info/201607/article_28.html
フランス人の好きな日本アニメ1位「聖闘士星矢」
http://05448081.at.webry.info/201801/article_4.html
K-POPの次はK-アニメーション
http://05448081.at.webry.info/201805/article_4.html

映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!【特装版】 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2010-07-21

ユーザレビュー:
今回も楽しかったけど ...
ブルーレイ初購入!( ...
オールスターズDX3 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!【特装版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

女の子に人気のアニメーション「プリキュア」のヒット戦略 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる