夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日韓海底トンネルを諦めない韓国

<<   作成日時 : 2010/09/21 15:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本と韓国を海底トンネルで結ぶ構想について、当ブログではこれまでに何度も取り上

げてきました。そのほとんどは韓国側メディアの報道に応じたものです

つまり日本側から「日韓海底トンネル待望論」が提起される機会はほとんどないのです

が、韓国側はなんども繰り返しこれを持ち出しているのが実情です
韓国政府、「3大海底トンネル」構想を検討
http://www.chosunonline.com/news/20100921000021

にも関わらず、韓国メディアは「日韓海底トンネルについては日本側が熱望している」と

決まり文句のように書いています


韓日海底トンネル構想は歴史がある。日本が1917年に検討を開始した記録があるほ
か、両国の政治家、経済人が引き続き関心を示してきたが、韓国よりも日本の方が積
極的なのが現状だ。菅直人首相も野党時代の2008年2月に訪韓し、この構想に関心
を見せた。
3大海底トンネル構想:釜山−福岡わずか1時間(中)
http://www.chosunonline.com/news/20100921000025


何度も指摘していますが、これは「日本はアジアから孤立している。だから海底トンネル

で朝鮮半島とつながるのを切望しているに決まっている」と韓国側が勝手に思い込んで

いるためです

記事にも、「韓日海底トンネルを建設すれば、日本は欧州に至るまでの空間が得られ、

利益が大きい」などと書いていますが、笑うしかありません

現在、日本は空路や海路で世界中と繋がっており、「孤立している」などと考える日本人

はいません。韓国の発想は17世紀かそこらの古臭い考えです

日本からヨーロッパへ旅行するなら飛行機で直接、ヨーロッパへ飛びます。朝鮮半島経

由で鉄道を利用する人などいません

日本からヨーロッパへ商品を輸出するなら、航空便や船便で直接ヨーロッパへ送るのが

当たり前であり、わざわざ朝鮮半島経由で鉄道輸送する必要はありません

ですから日韓海底トンネルなどまったく役に立ちませんし、必要はないのです

今日だけで朝鮮日報は5本もの「日韓海底トンネル」に関する記事を掲載しています

これこそ、韓国が海底トンネルを求めてやまない証でしょう

日韓海底トンネルは10兆円もの建設費が必要とされる採算が見込めない事業であり、

現在の釜山と福岡を結ぶフェリーで十分です

(関連記事)
空疎な計画 日韓海底トンネル
http://05448081.at.webry.info/200910/article_17.html
日韓海底トンネル計画に妄執する韓国政府
http://05448081.at.webry.info/200912/article_4.html
東国原知事「日韓海底トンネル」妄想を語る
http://05448081.at.webry.info/201006/article_15.html
無謀な構想「日中韓海底トンネル」を諦めない人たち
http://05448081.at.webry.info/201008/article_43.html
日刊海底トンネル 韓国政府が断念
http://05448081.at.webry.info/201101/article_18.html
プーチン首相 「海底トンネルで日本まで鉄道をつなぐ」と構想を語る
http://05448081.at.webry.info/201112/article_27.html
プーチン首相「日露海底トンネル構想」を批判する韓国の反応
http://05448081.at.webry.info/201112/article_41.html
対馬市議会が「日韓海底トンネル」推進決議
http://05448081.at.webry.info/201303/article_38.html

釜山・済州島・ソウル (ララチッタ―アジア)
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 釜山・済州島・ソウル (ララチッタ―アジア) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日韓海底トンネルを諦めない韓国 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる