夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 連合赤軍永田洋子死刑囚と「更級日記の少女」

<<   作成日時 : 2011/02/07 10:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は連合赤軍のリーダーであり、死刑が確定したまま脳腫瘍のため死亡した永

田洋子について書いたのですが、赤軍事件のまとめサイトを読んだり、他の方のブ

ログを読んでりで、ブログを書き始めてから記事をアップするまで12時間ほどかか

ってしまいました

自分が永田洋子の死について、何を語りたいのか定まらなかったためです

各メディアはそれぞれにこのニュースを報じていますが、産経新聞など実に味気な

い扱いです



なぜそこまで「総括」という左翼用語を使って報道しなければならないのか、と思っ

てしまいます(産経新聞なりの皮肉を込めた書き方だろうとは思いますが)

昨日も触れましたが、永田洋子が東京拘置所で自伝的手記「十六の墓標」を書き、

自ら「総括」しようとしたのですが、「総括」が左翼用語であるように中身も左翼用語

と左翼理論で構成されており、そこに彼女の反省も肉声も感じられないというのが

自分の抱いた思いです

犯罪者がさまざまな形で獄中記を書き、あるいはジャーナリストが拘置中の犯罪者

と面会したり文通したりして事件についてのルポルタージュの発表したりします

そこに何らかの反省や犯罪者自身の内心の吐露が見られる場合もあるのでしょうが、

自己欺瞞に終始したり、自己を過剰なまでに演出するような本もあります

獄中記だからそこに事実が書かれていると思い込むのは間違いです

整形手術をして14年も逃亡生活を続けた殺人犯福田和子について前にも触れまし

たが、福田は殺害したホステスの女性と自分はレズビアンの関係であると「告白本」

に書きました。被害者遺族はこれに激怒しています

金目当ての強盗殺人ではなく、レズビアンの愛情のもつれが原因だったと福田和子

は言いたかったのでしょう。しかし、それが事実かどうかは不明です。福田和子が偽

名を使って逃走生活を続けたように、この告白も真実から逃れるための嘘である可能

性は残ります

話が逸れてしまいました

要するに永田洋子の持って回ったような「総括」も、真実から逃れるための嘘である可

能性が否めないと自分は思うのです

共産主義革命の闘士という虚構にしがみつき、左翼用語で固めた弁解を並べる永田

洋子は最後まで自分と向き合おうとしないままだった、と

さて、昨日読んだブログの中で特に印象にのこっているのが、以下のブログです

更級日記の少女たちへ−「永田洋子獄中スケッチ」「十六の墓標」
http://blogs.yahoo.co.jp/tanatsu0710/12010391.html

永田洋子がこんな乙女チックなイラストを書くのか、という驚きもありますが、太宰治の

「斜陽」と永田洋子を結びつける視点にも驚かされました

「ああ、こんな表現の方法があるのだな」とブログ主のセンスに感心した次第です

「ジェンダー問題に取り組み、闘った永田洋子」という展開には賛成できませんが

永田洋子がまだ連合赤軍のリーダーになる前、他の男性幹部活動家からレイプされた

話を、雑誌に掲載された元赤軍メンバーの手記で読んだ記憶があります

当時、左翼活動の中で女性メンバーが他の活動家からレイプされるのは珍しいことでは

なく、公然の秘密でした。解放のための闘いに従事している女性ても、男性活動家の性

欲処理の道具として扱われる実態がそこにはあったのです

レイプされたと仲間に被害を訴えたなら、逆にリンチを受けて殺されるか、半殺し状態で

グループから追い出されたでしょう。永田洋子は自分の居場所を守るため、レイプされて

も黙って受け入れるしかなかったのかもしれません

そうした矛盾を永田洋子は生きたわけです。が、自分の思いについては最後まで口をつ

ぐんだまま語ろうとはしませんでした

(関連記事)
連合赤軍永田洋子死刑囚 脳腫瘍のため死亡
http://05448081.at.webry.info/201102/article_14.html
連合赤軍永田洋子死刑囚 「普通の女の子」説の誤り
http://05448081.at.webry.info/201102/article_20.html
連続企業爆破の大道寺将司死刑囚が拘置所で病死
http://05448081.at.webry.info/201705/article_25.html
4人を射殺した永山則夫を聖人視するメディア
http://05448081.at.webry.info/201011/article_26.html
死刑囚に感情移入する愚かさ
http://05448081.at.webry.info/200912/article_63.html
死刑囚の妻になりたがる女性
http://05448081.at.webry.info/200912/article_43.html
裁判員制度への宗教者の葛藤
http://05448081.at.webry.info/200905/article_45.html
死刑場の公開 死刑制度の廃止を要求するメディア
http://05448081.at.webry.info/201008/article_60.html
裁判員制度で初の死刑求刑
http://05448081.at.webry.info/201010/article_60.html
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
http://05448081.at.webry.info/201006/article_35.html
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
http://05448081.at.webry.info/201007/article_53.html
石巻3人殺傷事件を考える7 死刑判決批判の愚
http://05448081.at.webry.info/201011/article_68.html
死刑を執行しない民主党政権への疑問
http://05448081.at.webry.info/201109/article_27.html
老いゆく「よど号ハイジャック犯」 Webサイト立ち上げ
http://05448081.at.webry.info/201712/article_26.html
女性受刑者手錠かけられまま出産という記事
http://05448081.at.webry.info/201803/article_15.html

永田洋子さんへの手紙―十六の墓標を読む
彩流社
坂東 国男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 永田洋子さんへの手紙―十六の墓標を読む の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

連合赤軍永田洋子死刑囚と「更級日記の少女」 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる