夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 復活を目指す鬼束ちひろ 自伝エッセイも出版

<<   作成日時 : 2011/04/06 21:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

同棲していた男性から暴行を受けた鬼束ちひろですが、音楽活動再開の準備をして

いるようです



これまで音楽活動の休止があったり、レコード会社移籍でごたごたしたりと報じられて

いる鬼束ちひろですが、そうした空白については語っていないのでしょう

楽曲や歌唱の素晴らしさとともに、いつも切り立った崖の上を歩いているような危うさを

感じます

そのため余計に、「精神的に不安定なのではないか?」との印象がつきまといます

新しいアルバムができたとしても、コンサートツアーができるのでしょうか?

もちろん他人がとやかく口出しする問題ではなく、何より彼女自身が解決しなければな

りません

暴行事件の方は被告人である古宮裕輔に検察側が懲役3年を求刑して結審し、判決

を待っている段階です

事件当時、鬼束ちひろは大量の睡眠薬(医師から処方されたものです)を所持しており、

自傷行為もあったと報じられました

その時期を底だとすれば、現在は多少なりとも上向きなのでしょう

ライブでの鬼束ちひろの歌唱は凄みがあります。こんな歌がまた聴きたいものです

2009年の「蛍」のプロモーションビデオでは極端に痩せてしまったように見えます

摂食障害なのかな、とも思いますが勝手な憶測は止めておきます

これまで何度も書いてきましたが、摂食障害は「ダイエットの失敗」や「痩身願望」のた

めに引き起こされる病気ではなく、女性が女性としてのアイデンティティの確立に躓いた

結果引き起こされる症状と考えられます。自傷行為を繰り返したり、自殺に至るケース

もありますので、「ダイエットの失敗だろう」などと軽く見るのは危険です。思春期の頃か

ら、何らかの問題を解決できないまま引きずっている可能性が考えられます

(関連記事)
鬼束ちひろを暴行した男 逮捕される
http://05448081.at.webry.info/201009/article_124.html
気になる鬼束ちひろの精神状態
http://05448081.at.webry.info/201009/article_139.html
「安全地帯玉置浩二は統合失調症だった」と報道
http://05448081.at.webry.info/201009/article_120.html
名優根津甚八 うつ病のため引退
http://05448081.at.webry.info/201009/article_94.html
ナイナイ岡村隆史の休業にうつ病説
http://05448081.at.webry.info/201008/article_20.html
ナイナイ岡村、復帰でも気になる病状
http://05448081.at.webry.info/201012/article_22.html
宇多田ヒカル活動停止を発表
http://05448081.at.webry.info/201008/article_21.html
華原朋美 睡眠薬大量服用で病院搬送
http://05448081.at.webry.info/201008/article_65.html
タレント飯島愛の死因がエイズだと報じる中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201104/article_14.html

papyrus (パピルス) 2011年 04月号 [雑誌]
幻冬舎
2011-02-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by papyrus (パピルス) 2011年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

復活を目指す鬼束ちひろ 自伝エッセイも出版 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる