夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS インドの特撮ヒーロー映画がとにかく濃い

<<   作成日時 : 2011/12/31 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Kinbricks Nowさんのブログがインドの特撮ヒーロー映画を紹介しており、その映像

があまりに濃く、コテコテなので取り上げます


あの噂のインド版ターミネーターを観てきた!『ラジニカーントのロボット(仮)』
http://kinbricksnow.com/archives/51752967.html


主演のおじさんはラジニ・カーントという、インド映画界のスーパースターなのだそう

です

インドの人たちにすればマッチョでかっこいいおじさんに映るのでしょうか?

映画の方が科学者の創り上げたロボットが大暴走してパニックを引き起こす、とい

うストーリーです

各種スパイスを山盛り入れて煮込んだインド料理をお腹いっぱい食べた気分にな

ります

ここまで味が濃いと、敬遠したくもなるのですが

かえって日本の特撮物の方がさっぱりしていて、インド料理を食べて帰った後にお

茶漬けを味わうような風情があるように思います

さて、当ブログでは以前、「インドが次のアニメーション大国になる」との記事を取り

上げました

この映画を見ていない段階で書いたもので、「インドが映画大国だからといってア

ニメーションで成功できるというものではない」と否定的な見解を書きました

根本的なところでその見解は変わりませんが、エンターティメントとしての可能性

を十分に備えているのは確かであり、この先が楽しみです

さて、映画「ROBOT」のミュージッククリップもあります

こちらはおなじみのインド映画らしい歌と踊りが展開されています

ロボットがロボットダンスを踊るというベタな発想ですが、これはこれでインドの

人たちにはウケるのでしょう

世界各地でインド発のエンターティメントが普遍的な人気を獲得するにはまだま

だ時間がかかると思うのですが、面白いものが生まれそうな予感と期待があり

ます

(関連記事)
インドアニメ「アルジュンの大冒険」日本で放映
http://05448081.at.webry.info/201211/article_30.html
インドで「巨人の星」をリメイク、放送を目指す講談社
http://05448081.at.webry.info/201201/article_13.html
次世代「アニメ」大国インドが台頭する、との記事 日経BP
http://05448081.at.webry.info/201112/article_9.html
中国の最新アニメ展 東京で始まる(2011年10月)
http://05448081.at.webry.info/201201/article_2.html
偽ディズニーアニメ? 「シンデレラ物語」
http://05448081.at.webry.info/201112/article_35.html
ロシアアニメ「スメシャリキ」が中国で放送され人気
http://05448081.at.webry.info/201112/article_30.html
「文化大国」中国にアイドルが生まれない理由?
http://05448081.at.webry.info/201112/article_28.html
男の娘キャラが大活躍 中国のマンガ専門誌(角川書店刊)
http://05448081.at.webry.info/201112/article_23.html
北朝鮮アニメの実力と可能性
http://05448081.at.webry.info/201112/article_16.html
日本アニメの実写ドラマを熱く語る中国人記者
http://05448081.at.webry.info/201112/article_15.html
インドネシアの特撮ヒーロー「ガルーダ戦士ビーマ」は伊藤忠提供
http://05448081.at.webry.info/201411/article_22.html

アジアのハリウッド―グローバリゼーションとインド映画
東京堂出版
山下 博司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アジアのハリウッド―グローバリゼーションとインド映画 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

インドの特撮ヒーロー映画がとにかく濃い 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる