夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」

<<   作成日時 : 2012/11/08 16:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎度ながら珍妙な日本アニメ論を報じてくれるレコードチャイナが、またも「日本

アニメの人気の秘密は日本の民族文化にある」という噴飯物の論評を紹介して

います。元記事は中国の官制メディアである人民網(チャイナネット)です


日本アニメ、人気の秘密は「民族文化」―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=66207&type=


日本文化を論じた名著として知られる「菊と刀」を引用し、著者ルース・ベネディ

クト氏が指摘する、「日本人は頑固でありながら、環境に応じて忍耐することも知

っている」、「従順でありながら、他人に操られることを嫌がる」、「忠実でありなが

ら、反逆心もある」、「勇敢でありながら臆病」、「保守的でありながら、新しいライ

フスタイルを取り入れるのが好き」と日本人の性格を列挙し、日本人がこのような

二面性を備えるようになったのは「島国」という地理特性によるもので、この「二面

性」は日本のアニメ作品の中でも表現されている、と書いています

何を言いたいのか理解に苦しむ指摘であり、三度も読み返してしまいました

ここは単に「日本は島国」と言いたいだけなのでしょうし、「島国」=卑小な存在だ

と表現したくて書いたとしか思えません

日本人の二面性が日本のアニメ作品に表現されていると指摘し、真実を突き止め

たかのように誇ったところで、何も理解していないのは以下の記事を読めば明らか

です。つまり、無駄に長くて整合性に欠けた内容なのです

記事では「武士道精神」だの、「団結精神」だのと項目を挙げ、説明を加えています

が、端的に言うなら少年ジャンプの「友情、努力、勝利」で片付けられるものであり、

長々とした説明は不要です

この「友情、努力、勝利」のコンセプトが島国日本とどう結びついているのか、日本

人の二面性にどう由来しているのか、まったく説明がありません

そして三番目の項目として、「伝統的な民俗文化」を挙げます。この記事のタイトル

では「民族文化」だったのに、記事の中では「民俗文化」です。漢字の国なのに、こ

の混同はいただけません

結局のところ、民族文化の概念すらあやふやなのでしょう

そんな理解度で、「日本のアニメは日本の伝統的な民族文化がベースにあるから

魅力的なのだ」と指摘されても、苦笑するしかありません。そもそも日本のアニメが

日本文化の反映であるのは当たり前であって、それを何やら新発見のようにドヤ顔

で語られるのは迷惑です


日本の漫画家は伝統文化から、ひらめきのようなものを感じ、想像力をはたらかせ
て、それを専門的な画法や絶妙な色彩術を通してアニメ作品の中で表現し、同時に
リズミカルで魅力あるストーリーを展開するのが非常に得意だ。さらに、日本人は非
常に寛容な民族で、この性質が日本人の創造力につながっている。鳥取県中部に
位置する北栄町は、中国でも人気のアニメ「名探偵コナン」の作者として知られる漫
画家青山剛昌氏の出身地で、それに端を発した「コナンの里」構想での町おこしを行
っている。同町の住民票にはコナンの透かしが入っているほどの力の入れようだ。こ
のような日本人の創造力は経済的利益を求めるためではなく、それを心から愛する
感情から出たもので、このような創造力は限りない原動力ともなる。


ここでも日本が島国であるとの指摘や、日本人の二面性などとは無縁です

島国の人間の方が大陸の住人より創造性に富んでいる、とでも指摘するならまだ

理解できますが、そんな論旨ではありません

なぜか脈絡もなく、「日本人は非常に寛容な民族で」と言い出し、それが創造力に結

びついていると言い出します

この記事を書いた人物が日本の文化というものをまったく理解しておらず、日本のア

ニメ作品に対して見識を有していないのは明らかでしょう

毎度ながら中国メディアの掲載する日本アニメ論は実に陳腐であり、中身がありま

せん

それでもなお、「中国の神話小説など中国特有の民族文化と関係があり、これが中

国のアニメ産業の『復活の道』への道しるべではないだろうか」と指摘して結びとして

います

中国アニメが神話や民間伝承をモチーフにした駄作の山を築いている現状であるに

も関わらず、この発言です

どこを見ているのか、と言いたくなります

日本のアニメが人気を得ているのは神話や民間伝承をモチーフにしているからでは

く、ストーリーを練り込み、キャラクター造形に手を抜かないからです。そしてドラマを

重視しているからでしょう

平凡で退屈な、どこかで見たようなストーリーと、陰影に欠けた凡庸なキャラクターで

手抜きのドラマしか作れないからこそ、中国のアニメはつまらないのです

(関連記事)
「日本のアニメはパターン化し停滞している」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201712/article_23.html
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201702/article_18.html
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
http://05448081.at.webry.info/201612/article_12.html
日本版「三国志」のアニメ、ゲームを批判する中国
http://05448081.at.webry.info/201611/article_5.html
12年かけて完成 中国アニメ「大魚・海棠」は成功するか?
http://05448081.at.webry.info/201605/article_2.html
アニメ「百日紅」 国際映画祭で受賞相次ぐも興行不振
http://05448081.at.webry.info/201508/article_9.html
中国紙 「黒子のバスケ」こそ日本の国家イメージと語る
http://05448081.at.webry.info/201507/article_9.html
「中国が文化大国になれない理由」を読めない中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201405/article_30.html
「日本は国産アニメ保護のため外国作品を排除」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201404/article_27.html
中国の怖くないゾンビアニメ「屍兄」
http://05448081.at.webry.info/201311/article_26.html
中国の人気アニメ 暴力シーンで放送中止
http://05448081.at.webry.info/201310/article_20.html
国際水準の中国アニメ「神魄」が日本進出
http://05448081.at.webry.info/201309/article_16.html
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201306/article_9.html
「日本アニメはディズニーを目指せ」という無茶な提言
http://05448081.at.webry.info/201212/article_46.html
中国で視聴率1位の人気アニメ「熊出没」
http://05448081.at.webry.info/201211/article_42.html
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
http://05448081.at.webry.info/201211/article_34.html
インドアニメ「アルジュンの大冒険」日本で放映
http://05448081.at.webry.info/201211/article_30.html
劇場版アニメ「モンスター・ホテル」がコケる
http://05448081.at.webry.info/201211/article_24.html
井筒監督「漫画を安易に映画化しすぎる」と批判
http://05448081.at.webry.info/201211/article_17.html
「国家イメージまで創り上げた日本のアニメ」と報じる中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201203/article_17.html
日本のアニメは暴力的で卑猥と批判する中国
http://05448081.at.webry.info/201210/article_5.html
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
http://05448081.at.webry.info/201209/article_45.html
中国では作れない春秋戦国時代アニメ「キングダム」
http://05448081.at.webry.info/201210/article_20.html
中国掲示板 「日本のアニメ復讐譚がないからつまらない」
http://05448081.at.webry.info/201208/article_27.html
「ドラえもん亡国論」という暴論
http://05448081.at.webry.info/201208/article_38.html
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
http://05448081.at.webry.info/201208/article_20.html
中国メディア 「キャプテン翼」から見る日本のスポーツ文化
http://05448081.at.webry.info/201208/article_14.html
史上もっとも大コケした映画「ファイナルファンタジー」
http://05448081.at.webry.info/201211/article_10.html
日本風アニメが日本アニメを駆逐する?
http://05448081.at.webry.info/201106/article_2.html
「教訓」重視の中国アニメ ストーリーは後回し
http://05448081.at.webry.info/201105/article_75.html
「もののけ姫」を豪快にパクった中国アニメ
http://05448081.at.webry.info/201105/article_64.html
大友克洋監督「火要鎮」が米アカデミー賞候補ノミネート
http://05448081.at.webry.info/201211/article_15.html
台湾との統一を呼びかける中国の政治宣伝アニメがひどい
http://05448081.at.webry.info/201410/article_14.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる