夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビ局を訴えまくる佐村河内守

<<   作成日時 : 2014/12/18 05:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ゴーストライターによる楽曲を自分のものであるとし、現代のベートーヴェンを気

取っていた佐村河内守が、相次いで自身に言及したテレビ番組を「放送倫理に反

している」とか「人権を侵害された」と、放送倫理・番組向上機構(BPO)に提出して

いています

「アッコにおまかせ!」に続き、フジテレビのお笑いバラエティ番組を槍玉に挙げて

います

以下、事の詳細は記事を御覧ください


佐村河内氏、「IPPON グランプリ」をBPOに申し立て……審理入りへ
両耳の聴覚を失った作曲家として知られる佐村河内守氏が5月24日に放送された
大喜利王決定戦「IPPON グランプリ」(フジテレビ系)の内容について申立書を放
送倫理・番組向上機構(BPO)に提出していたことがわかった。BPOの公式サイト
で16日、発表された。
同番組では、「幻想音楽家 田村河内さんの隠し事を教えてください」という大喜利
のお題が出され、お笑い芸人たちが「髪もゴーストヘアー」、「聞こえる、聞こえない
はともかく、耳が性感帯」、「ピアノの鍵盤にドレミファソラシドと書いてある」、「ミュ
ージシャンのくせに持ってるCDはベストアルバムばかり」といった回答をしていた。
BPOの発表によると、佐村河内氏は、「一音楽家であったにすぎない申立人を『お
笑いのネタ』として、一般視聴者を巻き込んで笑い物にするもので、申立人の名誉
感情を侵害する侮辱に当たることが明らか」として、11月14日付けで申立書を提出。
「一個人への侮辱にとどまらず、現代社会に蔓延する『児童・青少年に対する集団
いじめ』を容認・助長するおそれがある」「同じく聴覚その他の障害を背負って生活
している多くの人々の心情をも踏みにじることになる」とも訴えて、当該番組内での
謝罪を求めた。
この申し立てに対して、フジテレビ側は11月28日に経緯と見解を記した書面を委員
会に提出。問題のお題が佐村河内氏を想定したものであると認めたうえで、「大喜
利という回答者の知的な発想力を求めるコーナーのひとつの出題として取り扱うこ
と自体が申立人を侮辱し、名誉感情を著しく侵害することなどあり得ない」と反論。
さらに、「自らの楽曲として(髪型を含めた独自の装いを演出して)公表しながら、実
際には第三者の創作による部分が極めて大きいものであったことに関して申立人
が社会的に批判されることは、やむを得ないことであり、且つ、表現行為として許容
(保障)されるべきである」と主張し、「児童・青少年への影響を問題視するのであれ
ば、障害の程度を過剰に演出し、なおかつ、別人の作曲であるにもかかわらず自分
自身の作曲として公表していたことこそ問題視されるべきである」との見解を示した。
http://www.rbbtoday.com/article/2014/12/17/126618.html


「いったい何と闘っているつもりなのか」と思ってしまいます

ネタ扱いされるようなニセ作曲家を演じていたのは佐村河内守本人であり、そこに守

るべき名誉とやらが存在しているのか、と

強いて憶測すれば本人はゴーストライター問題で謝罪もし、禊は済んだと思っている

のかもしれません

バッシングが続けば今後の音楽活動?にも影響があると懸念しているのでしょう

彼自身は、「作曲そのものはできないけれど、プロデューサーとしての能力は一流」

だと自負している節もあり、音楽活動で収入を得つもりでいると予想できます

ただ、テレビ番組をやり玉に挙げたところで佐村河内守のイメージがよくなったりは

しませんし、世間の同情を得られるわけもありません

イメージがさらに悪くなるリスクを冒しても、黙って事態の推移を見守ってるわけに

はいかない理由、事情があるのでしょうか?

また、別の報道では作家五木寛之が佐村河内守の売り込みに一役買っていたと書

かれており、ニセ作曲家として脚光を浴びた経緯を解明し、関係者の責任を問おう

とする動きはまだ続いています


佐村河内を売り出したのは五木寛之だった!作家タブーで封印された新事実
http://news.livedoor.com/article/detail/9583557/


世間一般が佐村河内守と、彼を天才音楽家として売り込んだ人物を許すにはまだ

時間がかかるのでしょう

(関連記事)
ニセ作曲家佐村河内守の謝罪会見
http://05448081.at.webry.info/201403/article_7.html
ニセ作曲家佐村河内を見抜けなかったNHKの言い分
http://05448081.at.webry.info/201402/article_20.html
ニセ作曲家佐村河内守を売り込んだNHKスペシャル(動画あり)
http://05448081.at.webry.info/201402/article_15.html
ニセ作曲家佐村河内守の憂鬱
http://05448081.at.webry.info/201402/article_13.html
ニセ作曲家佐村河内の行方
http://05448081.at.webry.info/201402/article_7.html
詩の盗作を繰り返した女子中学生
http://05448081.at.webry.info/201010/article_48.html
詩の公募入賞 2度の盗作が発覚した中学生
http://05448081.at.webry.info/201010/article_47.html
詩の盗作を繰り返した女子中学生 その2
http://05448081.at.webry.info/201010/article_58.html
詩の盗作を繰り返した女子中学生 その3
http://05448081.at.webry.info/201010/article_64.html
電撃文庫の新刊 盗作がバレて回収騒ぎに
http://05448081.at.webry.info/201006/article_18.html
文藝賞取り消し インターネットからパクる
http://05448081.at.webry.info/201010/article_40.html
盗作を繰り返した小説家 田口ランディ
http://05448081.at.webry.info/201103/article_42.html
やらせで批判の映画「ガレキとラジオ」復活上映の怪
http://05448081.at.webry.info/201405/article_7.html
やらせで批判されたドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」
http://05448081.at.webry.info/201403/article_10.html
韓国人作家が三島由紀夫の「憂国」を丸パクリ
http://05448081.at.webry.info/201506/article_22.html
韓国作家 三島由紀夫「憂国」の盗作認める
http://05448081.at.webry.info/201506/article_29.html
ショーンKになりたかった川上伸一郎
http://05448081.at.webry.info/201603/article_17.html
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
http://05448081.at.webry.info/201603/article_15.html

ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌
文藝春秋
神山 典士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

テレビ局を訴えまくる佐村河内守 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる