夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西伊豆電気柵感電事故死を考える1 安全管理欠如

<<   作成日時 : 2015/07/22 06:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

西伊豆町で川遊びをしていた親子が電気柵で感電し、2人が死亡、5人が重軽傷

を負う事故がありました

当初、報道される内容があまりに断片的であり、事故の全体像が見えないためブ

ログで取り上げるのを見送っていました

ここ数日の報道でようやく自己の全体像が見えてきましたので、考えてみようと思

います


静岡県西伊豆町で獣害対策として設置された電気柵付近で7人が感電し、うち男
性2人が死亡した事故で、電気柵が近くの農機具小屋にある電圧100ボルトの家
庭用コンセントを電源にしていたことが20日、下田署への取材で分かった。変圧
器は付けられていたが、作動していなかった可能性もあるとみられる。
事故後、現場に入った人も「水の中でピリピリした」と話しており、下田署は業務上
過失致死傷容疑を視野に捜査を開始。現場を実況見分して詳しい状況を調べてい
る。農林水産省は30ボルト以上の電源を使用する電気柵を人が容易に立ち入る
場所に設置する際は漏電遮断器を設置するよう求めている。
同署は、死亡したのは川崎市宮前区東有馬の尾崎匡友さん(42)と、神奈川県逗
子市新宿の岩村知広さん(47)と明らかにした。
また、岩村さんの妻、貴子さん(42)と長男の小学生、海青君(8)が重傷。尾崎さん
の妻、由香さん(43)と長男の小学生、来空君(8)、西伊豆町の山本澄江さん(75)
が軽いけが。
事故は19日午後4時半ごろに発生。尾崎さんと来空君、海青君の3人が川遊びを
していた際に悲鳴を上げて倒れ、由香さんと岩村さん夫婦、山本さんが助けようと
して川に入り感電した。
電気柵は川岸にあるアジサイの花壇を獣害から守るために近隣の住民男性が設
置し、対岸にある農機具小屋から電線を引いていた。下田署が事故後に調べると、
一部が壊れ、電線が水に漬かった状態だったという。
尾崎由香さんと山本さんは電気柵を設置した男性の親族。岩村さんは尾崎さんの
友人で、一緒に西伊豆町を訪れていた。
(産経新聞の記事より引用)


電気柵を設置する場合、危険を表示する看板の設置が必要とされますが(法律で

明確に義務付けられていはいないようです)、現場の電気柵には看板等の表示は

ありませんでした

もとより電気柵は野生動物を感電死させるのが目的ではないため、100ボルトの

電流を流す必要はなく、変圧器で減圧して30ボルと程度の電流を使用するのが

通常だとされます

しかし、この電気柵を設置した人物は危険表示の看板も出さず、電気柵の一部が

壊れて川の水に電流が漏れだしているのも放置しています

漏電遮断機を設置していなかったため、川に電流が漏れても電流が遮断されなか

ったのであり、過失は明確です

さらに警察の事情聴取に「夜だけ電気を流していた」と説明しているそうですが、こ

れも嘘ではないかと思われます。管理の杜撰さを見れば、24時間電気を流したま

まほったらかし、というのが実情だったのでしょう

電気柵が危険なものだとの認識を欠き、自己流でやっていたがゆえに重大な事故

を招いたと言えます

働き盛りの男性2人を死亡させたのですから、1億円を超える損害賠償を突きつけ

られると推測されますが、電気柵の設置者にそれだけ重大な責務を負ったという自

覚があるようには感じられません

「ヨソモノが勝手に電気柵に近づき、感電した」と迷惑を被ったのはこちらの側だ、と

の認識なのでしょう

それにしても紫陽花をシカが好んで食べる、という話は意外でした。紫陽花には毒が

あり、料理に添えた紫陽花の葉を食べて食中毒になるケースが数件報告されていま

す。ただし、紫陽花の毒が抽出され、成分が特定されているわけではなく、あくまで

推測なのだとか

野生のシカには紫陽花の毒に対する抗体とか、これを分解する酵素などを体内に秘

めているのかもしれません

身近にある紫陽花ですが、まだまだ未知の部分があると知りました

(関連記事)
西伊豆電気柵感電事故死を考える3 容疑者自殺
http://05448081.at.webry.info/201508/article_7.html
西伊豆電気柵感電事故死を考える2 440ボルトの電流
http://05448081.at.webry.info/201507/article_30.html
高齢者の交通事故相次ぐ
http://05448081.at.webry.info/201611/article_13.html
78歳がラブレターを返され強迫 暴走老人事件
http://05448081.at.webry.info/201512/article_7.html
自ら掘った落とし穴に転落し夫婦死亡
http://05448081.at.webry.info/201108/article_49.html
海岸の落とし穴に転落死亡の夫婦 夫の両親が友人らを提訴
http://05448081.at.webry.info/201211/article_14.html
落とし穴事故で妻と友人に9100万円の賠償命じる判決
http://05448081.at.webry.info/201410/article_16.html
浜名湖のボート訓練で中学生死亡
http://05448081.at.webry.info/201006/article_44.html
浜名湖ボート事故 何のための学校行事か?
http://05448081.at.webry.info/201006/article_49.html
浜名湖ボート転覆事故裁判 施設管理者に有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201511/article_20.html
運動会組み体操で139人骨折 それでも止めない理由
http://05448081.at.webry.info/201510/article_23.html
運動会の組体操事故も「安倍政権のせい」と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201510/article_4.html
運動会に人間ピラミッドは必要か?
http://05448081.at.webry.info/201409/article_12.html
シャチが調教師を死亡させる事故
http://05448081.at.webry.info/201003/article_1.html
車椅子でエレベーターに突っ込み転落死 韓国
http://05448081.at.webry.info/201010/article_24.html
交通死亡事故の千野アナは年末ハワイ旅行
http://05448081.at.webry.info/201312/article_11.html
芸能人お受験2015 チノパン息子は慶応合格
http://05448081.at.webry.info/201503/article_7.html

Q&A 早わかり鳥獣被害防止特措法
大成出版社
自由民主党農林漁業有害鳥獣対策検討チーム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Q&A 早わかり鳥獣被害防止特措法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

西伊豆電気柵感電事故死を考える1 安全管理欠如 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる