夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石田純一の「反知性主義」発言を考える

<<   作成日時 : 2015/12/20 11:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

すでに法案が成立している安全保障関連問題で、まだまだ反対派は矛を収め

る気はなく、法律の廃止を求めて無益な闘いを継続する構えです

SEALsが来年の夏の参議院選挙を睨んで野党への働きかけを続け、シンクタ

ンクを設立したとの報道もありました

それはそれで構わないのですが、どうにも「安全保障関連法」反対の中身がす

かすかで、理論的な肉付けが不十分なままです(下手に理論付けようとすると、

その無謀な企てがバレてしまうので、あくまでの感情論に訴え純真な若者を取

り込もうという戦術なのでしょうか?)

SEALsに賛同する人たちの無知をことさら印象づけたのが、俳優の石田純一に

よる発言です

以下、12月10日付けの産経新聞の記事を引用します


安全保障関連法をめぐり、「反知性主義」という耳慣れない言葉が飛び交ってい
る。
その定義や解釈は別として、主に安倍晋三首相に対する批判に用いられること
が多い。安保関連法の廃止を求める学生グループ「SEALDs(シールズ)」など
が6日に開いた集会に、「サプライズゲスト」として登場した俳優の石田純一氏も、
この「反知性主義」を連呼した。
「ちょっと酒を飲んでも、街を歩いていても、『君の言っていたことは間違っている。
中国が攻めてきたら丸腰でどうやって戦うんだ』とよく言われる」
石田氏は集会で自らのエピソードを交え、こうした懸念を「反知性主義」と断じた。
これまでも安保関連法に反対の立場を鮮明にしてきた石田氏は「中国が攻めて
きても、周辺事態法があり、小渕(恵三元首相)さんも言っていた。『日本の周辺
だ。ここは守れる』。これを個別的自衛権という」と解説したが、安保関連法をど
こまで読み込んできたのか疑わしい。
朝鮮半島有事や台湾海峡有事を想定した周辺事態法は、安保関連法の一部と
して重要影響事態法に改められた。自衛隊の活動範囲に地理的制約がないこと
を明確にした上で、支援対象を米軍以外にも拡大し、支援メニューも増やした。
石田氏がこれを「重要『環境』事態法」と読み違えたのは論外として、周辺事態法
はあくまでも自衛隊による米軍への後方支援を定めた法制であり、「自衛権の行
使」とは異なる。石田氏は小渕元首相の言葉を引用したようだが、どういう発言を
引用したかは判然としない。
石田氏は「世界一平和で安全な国をなぜ変える必要があるのか。本当に危惧し
ている」とも訴えた。だが、中国や北朝鮮が軍事的緊張を高める北東アジア地域
の安全保障環境は、国際的に見ても極めて危うい地域となっている。
国家の存続と国民の安全を守るには、とても「丸腰」ではいられない。力による現
状変更を試みようとする勢力に対し、侵略を思いとどまらせる「抑止力」を持つこと
は、「反知性主義」なのだろうか。


「周辺事態法」の誤解や、「重要環境事態法?」発言は石田純一の理解不足を如

実に物語っており、その程度の認識でSEALsに擦り寄っているのですから苦笑す

るしかありません。さらには石田の擦り寄りを歓迎するSEALsの対応にも、うんざ

りさせられます

所詮彼ら、彼女らがやっているのは法律の中身や具体的な安全保障政策などに

ついて議論を深める方向とは真逆の、「戦争法案だ。憲法違反だ」としか叫ばない

幼稚な反対運動でしかないのでしょう

そんな煽りに載せられ、蛍光灯に惹き寄せられる蛾のごとくSEALsに接近するタレ

ントもいるわけです

上記のような、「北朝鮮攻めてきたらどうするのか?」との問いに対してSEALsは、

「自分たちが対処します。一緒に酒を飲んで語り合います」と回答しています。朝

鮮語が得意なSEALsの面々にとっては当然の対応なのでしょうか?

朝日新聞などは、「いまでもなお、高校生が全国各地で法律(安全保障関連法)

に反対し、平和を呼びかける活動をしている」などと嬉しげに取り上げていたりし

ます。が、高校生ともなればもっと安全保障問題に踏み込んだ議論をするべきで

あり、議論を回避して「平和」だの、「戦争反対」だの耳当たりの良いフレーズだけ

を叫ぶのは大間違いでしょう

そうした無知の発露こそ、反知性主義だと言えます

(関連記事)
都知事選 立候補を口走る石田純一に批判殺到
http://05448081.at.webry.info/201607/article_9.html
安保法デモ参加の石田純一 CM降板干される
http://05448081.at.webry.info/201510/article_13.html
SEALDsを賛美した佐野元春のポエム
http://05448081.at.webry.info/201611/article_17.html
SEALs解散 活動を自画自賛
http://05448081.at.webry.info/201608/article_14.html
「フジロックに政治を持ち込むな」で炎上騒動
http://05448081.at.webry.info/201606/article_23.html
共産党が小学生から署名を集め「安保法反対」を演出
http://05448081.at.webry.info/201606/article_17.html
SEALs高校生デモの参加者は中高年が目立つ
http://05448081.at.webry.info/201602/article_29.html
SEALs奥田愛基をカリスマ視する週刊朝日
http://05448081.at.webry.info/201601/article_2.html
SEALDsと野党共闘を大絶賛する「週刊金曜日」
http://05448081.at.webry.info/201511/article_10.html
「日本の武器開発は憲法違反」と書く毎日新聞
http://05448081.at.webry.info/201510/article_36.html
「安保法反対の憲法学者208人の声明」の愚かさ 
http://05448081.at.webry.info/201510/article_21.html
安全保障法案 知性対反知性の構図に安倍首相反論
http://05448081.at.webry.info/201509/article_37.html
安全保障法案成立 無理解と反対を乗り越え
http://05448081.at.webry.info/201509/article_30.html
SEALDsの奥田愛基 国会で安保法案に反対の意見陳述
http://05448081.at.webry.info/201509/article_25.html
SEALDsの高校生 安全保障関連法反対の理由
http://05448081.at.webry.info/201509/article_23.html
8月30日国会前デモに多くの著名人参加、と浮かれる報道
http://05448081.at.webry.info/201509/article_7.html
安保法案反対デモ 「フランス革命前夜」と自画自賛
http://05448081.at.webry.info/201508/article_39.html
安保法反対で学生ハンスト 夏休みの思い出づくり?
http://05448081.at.webry.info/201508/article_36.html
国会前デモ学生を批判した自民党議員が批判を浴びる
http://05448081.at.webry.info/201508/article_3.html
武藤衆議院議員 少年買春疑惑に揺れる
http://05448081.at.webry.info/201508/article_35.html
「永続敗戦論」でデモを煽る白井聡
http://05448081.at.webry.info/201507/article_36.html
安保関連法案成立と「ぼくたちの失敗」
http://05448081.at.webry.info/201507/article_21.html
「徴兵制あるかも?」と煽るパンフレット 民主党が作成するも廃棄
http://05448081.at.webry.info/201507/article_5.html
「安部首相の狙いは徴兵制復活」と書く金子勝
http://05448081.at.webry.info/201502/article_2.html

SEALDs 民主主義ってこれだ!
大月書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEALDs 民主主義ってこれだ! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

石田純一の「反知性主義」発言を考える 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる