夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「北朝鮮のミサイルが原発を攻撃」と警告する政治学者

<<   作成日時 : 2016/02/27 08:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国連安保理の決議を無視した北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射(人工衛星の打

上げと称していますが)後、北朝鮮にいかなる制裁を加えるか、の議論が続いて

います。制裁という名の警告だけではその考えを改めさせられないのは明らかな

のですから、北朝鮮の保有する弾道ミサイルや発射施設、製造工場、研究施設な

ど物理的に破壊するのがもっとも確実でしょう

それとは別に、北朝鮮ミサイル問題に関しては日本国内でもさまざまな発言が飛

び交い議論されているものの、散漫でとりとめもない感があります。議論が噛み合

わず、互いの主張をぶつけ合うだけで、そこから何かのコンセンサスが生まれるよ

うには思えないです

さて、前置きが長くなりました。今回取り上げるのはダイヤモンド・オンラインに掲載

されている元関西大学教授の手になる「北朝鮮のミサイルと原子力発電所再稼働」

について論じたものです。長文なのでその冒頭部分だけ引用します


北朝鮮ミサイルの脅威の中で原発再稼働は許されない
http://diamond.jp/articles/-/86811
北朝鮮のミサイル発射の“脅威”の中で原発再稼働が問われないという不可解
去る2月7日に北朝鮮が人工衛星として発射した事実上の弾道ミサイルは、射程距
離において1万2000kmに及ぶとされる。「水爆実験」の実施をも踏まえるならば、北
朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に大きく踏み出したとみて間違いない
であろう。かくして世界は、「金正日より残虐」といわれる独裁者が核兵器を保有す
るという悪夢に直面しようとしている。
こうした核の脅威に対し、歴代政権は、日本の安全保障は最終的には米国の「核
の傘」によって担保されるとの立場を強調してきた。ところが、その米国において、
過激極まりない言動で一過性の候補とみなされていた共和党のトランプ候補が「最
終的に大統領の座を手に入れる可能性を否定することはできない」(『フィナンシャ
ル・タイムズ』2月16日)とも指摘される状況となってきた。
仮にそれが現実のものとなれば、日本の安全は、米国の最高司令官として「核の
ボタン」を握る“トランプ大統領”の裁量に委ねられるといった、それこそ悪夢のよう
な事態を迎えることになる。
ところで、北朝鮮のミサイル発射に関し、政界でもメディアでも全く論じられない問題
がある。それは、原発再稼働との関係である。
安倍政権は北朝鮮のミサイル発射に備えて1月28日に破壊措置命令を発したが、
その翌29日に関西電力高浜原発3号機が再稼働した。本来ならば、福井県高浜町
という、日本海を挟んで北朝鮮と向かい合う町で原発が再稼働した問題を、北朝鮮
のミサイル発射と関連づけて正面から問い直さねばならないはずである。
なぜなら、政権として集団的自衛権の解釈変更に踏み出すことを宣言した2014年
5月15日の記者会見において安倍首相は、「北朝鮮のミサイルは、日本の大部分
を射程に入れています。東京も大阪も、皆さんの町も例外ではありません」と、その
脅威を煽っていたからである。とすれば原発も「例外」であるはずはなく、それどころ
か、北朝鮮の指導部が真に日本に大打撃を与える“邪悪な意図”を持っているなら
ば、間違いなく原発をターゲットにするであろう。
(以下、略)


元関西大学教授との立場からすれば知識人なのでしょうが、北朝鮮の弾道ミサイル

に関する誤解があるように見受けられます

北朝鮮の弾道ミサイルは打ちっぱなしの慣性誘導であり、GPSを利用して標的をピ

ンポイントで狙う精密誘導式ではありません

ですから、日本海側に散在する原子力発電所に向け弾道ミサイルを発射しても、命

中させるのは困難です。東京を狙って発射すれば、23区内のどこかに着弾するレベ

ルの話であり、霞が関の官庁街を直撃させるほどの精度はないのです

そのため元教授はとんでもない思い違いを書いています

省略した部分では、「災害専門部隊を派遣するのであれば、北朝鮮のミサイルがル

ートを外れて、稼働中の鹿児島県川内原発に落下する事態に備えるべきであったろ

う」と書いています

今回の弾道ミサイルが川内原子力発電所に着弾する可能性など皆無に近いのです

が、それが理解できないのでしょう

警告を発したり、日本政府の対応を検証するのは結構ですが、基礎知識を欠くあまり

トンデモな発想に走るのはいただけません

そしてもっとも大きな思い違いは、「北朝鮮が日本の原子力発電所を攻撃したら、日

本は勝てない。負ける」との思い込みでしょう

確かに原子力発電所を攻撃されたならば、甚大な被害が出ます。だからといって、日

本政府は北朝鮮に全面降伏したりはしません。国民の大多数も、北朝鮮に降伏すべ

きだとは思わないはずです

つまり北朝鮮は原子力発電所を攻撃し破壊しても勝てないのであり、かえってアメリ

カによる報復のための軍事行動の口実を与えてしまうことになります

筆者である豊下楢彦元関西学院大学教授は、それなりに著名な国際政治学者だそ

うですが、どうにも事態を読み誤ったまま自説を展開している風に映ります

もちろん日本の国内にもさまざまな意見があり、「だから北朝鮮を挑発するべきでは

なかったのだ」と言い出す人もいるのでしょうし、「戦争などすべきではない。北朝鮮

と和解するべきだ」と主張する政治家もいるのでしょう

ですが、国民の多くは「何するんじゃゴラァ」と怒るのは確実です

日本は平和国家であり、憲法の制約があるから北朝鮮にても足も出せない、などと

いうのは単なる思い込みであり、国民を守るためならそんな制約など無視して行動

するのは十分に可能です。「北朝鮮側が一方的に攻撃し、日本には反撃する術が

まったくない」などという前提そのものが間違っており、憲法を守るため座して死を待

つなど本末転倒もよいところです

(関連記事)
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(1)
http://05448081.at.webry.info/201604/article_28.html
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(2)
http://05448081.at.webry.info/201604/article_29.html
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(3)
http://05448081.at.webry.info/201604/article_32.html
北朝鮮ミサイル発射成功か? 周辺国が静観する愚
http://05448081.at.webry.info/201606/article_22.html
北朝鮮 「原発を攻撃すれば日本を消しされる」と豪語
http://05448081.at.webry.info/201211/article_11.html
北朝鮮ミサイル発射 社会党は「ロケット発射」と談話
http://05448081.at.webry.info/201602/article_9.html
北朝鮮が水爆実験と発表
http://05448081.at.webry.info/201601/article_8.html
北朝鮮が対日テロ計画 原発襲撃も
http://05448081.at.webry.info/201305/article_33.html
北朝鮮ミサイル「解体」情報を巡って大騒ぎをする韓国
http://05448081.at.webry.info/201212/article_26.html
北朝鮮がミサイル発射 韓国の反応
http://05448081.at.webry.info/201212/article_18.html
北朝鮮ミサイル発射中断 騒ぎを起こし利を求める
http://05448081.at.webry.info/201212/article_14.html
北朝鮮 再び弾道ミサイル発射に動く
http://05448081.at.webry.info/201212/article_2.html
北朝鮮ミサイル発射 日本政府の対応はまずかったのか?
http://05448081.at.webry.info/201204/article_23.html
北朝鮮ミサイル失敗 日本政府はなぜ公表に手間取ったのか?
http://05448081.at.webry.info/201207/article_1.html
森本拓大教授を防衛相に起用
http://05448081.at.webry.info/201206/article_6.html
懲りない北朝鮮 近日中に弾道ミサイル発射を計画
http://05448081.at.webry.info/201204/article_38.html
韓国メディア「ミサイル迎撃すると大口叩いた日本」と揶揄する報道
http://05448081.at.webry.info/201204/article_26.html
北朝鮮のミサイル失敗 発射直後ばらばらに
http://05448081.at.webry.info/201204/article_20.html
北朝鮮の「衛星」公開もはりぼてと指摘される
http://05448081.at.webry.info/201204/article_14.html
北朝鮮への備え「PAC3」を批判する毎日新聞
http://05448081.at.webry.info/201708/article_19.html
作家島田雅彦「金正恩に小遣いやれ」発言で炎上
http://05448081.at.webry.info/201709/article_1.html
北朝鮮は米軍爆撃機をレーダーで発見できない
http://05448081.at.webry.info/201709/article_24.html
東洋大教授「平和ボケ=ウルトラマン症候群」と書いて炎上
http://05448081.at.webry.info/201710/article_18.html

集団的自衛権と安全保障 (岩波新書)
岩波書店
豊下 楢彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 集団的自衛権と安全保障 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「北朝鮮のミサイルが原発を攻撃」と警告する政治学者 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる