夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大生集団淫行事件を考える 米スタンフォード大の事例

<<   作成日時 : 2016/06/10 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東大の学生、大学院生による集団淫行事件について幾度か言及していますが、

どうにも気になるのが彼らの行状の軽薄さ、罪の意識のなさです

合コンに誘った女子大生に飲酒を勧め、泥酔させた上のレイプするという卑劣な

犯罪なのに、彼らにはその自覚が欠如しているように見えてなりません

性犯罪に対して厳罰を求める風潮がある一方で、「誰でもやっている」とか「誘わ

れた女も悪い」とか、その犯行を矮小化するような考え方が蔓延しているのも事

実です

さて、海の向こう、スタンフォ−ド大学で起きた強姦事件の裁判を巡って、アメリ

カの世論が沸騰しているとの報道がありましたので紹介します

エリート大学生とその親の考え方というのは、日本もアメリカも似たり寄ったりの

感があります


酩酊状態で意識を失っている相手に性的暴行を加えた罪などで有罪判決を受け
た米スタンフォード大学(Stanford University)の元学生の量刑を決める裁判で、
息子の犯した罪を「20分間の行為」と擁護した被告の父親や、被告への「深刻な
影響」を懸念して禁錮6月と保護観察処分の判決を下した判事に対する非難の声
が相次いでいる。
同大の水泳チームに所属していたオハイオ(Ohio)州出身のブロック・ターナー
(Brock Turner)被告(20)は、2015年1月に起きた性的暴行事件で訴追され同
大を中退。カリフォルニア(California)州で行われた裁判では、最高14年の禁錮
刑が下される可能性もあったが、量刑として言い渡された禁錮6月のうち実際に
収監される期間はわずか3か月の見込みだ。
被告の父親のダン・ターナー(Dan Turner)氏が先週の量刑審理で行った証言の
内容は6日に公表された。その中でダン氏は息子は刑務所に入れられるほどの
ことはしていないと主張。「大らかな性格で温かい笑顔を絶やさない息子は、二度
と楽天的な人間には戻れなくなる。夢に描き、実現のために努力してきた人生も
送れなくなる。20年余の人生における20分間の行為に支払う代償としては厳し
過ぎる」と訴えた。
また、事件を担当したアーロン・パースキー(Aaron Persky)判事は情状酌量を認
めた理由として、ターナー被告は「心からの後悔の念」を示しており、社会への危
険性もないと説明した。
一方、ソーシャルメディア上では先週末、被害者の女性が裁判所で被告への激
しい憤りを示した陳述内容を検察側が公表したことから、刑期は軽過ぎるとする
非難の声が相次いだ。
被害女性は陳述で、暴行を受けたことで心に傷を負い、「自分の体が嫌でたまら
ない」と思うようになったと証言。2015年1月18日の朝にカリフォルニア州サンノ
ゼ(San Jose)の病院で目覚めときは自分の身に何が起きたのか記憶になかっ
たことや、その後に受けた検査がどのようなものだったかを詳しく述べている。
さらに、ターナー被告が裁判所で「酒を飲んだ一夜で人生が破滅することもあり
得ることを人々に示したい」と証言したことについて、「人生とは、あなたの人生
のことでしょう。私の人生を忘れている」と憤った。
女性はまた、2人が出会った学生パーティーの会場の外で暴行が行われた際、
ターナー被告が彼女には意識があり、性行為は合意の上だったと説明したこと
に対しても、真っ向から否定した。
事件は、米国の大学で起きるレイプの問題を浮き彫りにした。ある調査結果によ
ると、米国の大学では入学して1年目の女子学生の6人に1人以上が、アルコー
ルや薬物によって酩酊状態になって抵抗できない間に性的暴行を受ける被害に
遭っている。
(AFP通信の記事から引用)


「たった20分間の行為で(禁錮6カ月の刑は)厳しすぎる」と言ってのける父親の

感覚に、のけぞってしまいます

被害者である女性を思いやる気などさらさらなく、自分の息子こそがまるで被害者

であるかのような主張です

スタンフォード大学に入った自慢の息子が、女子大生といちゃついた程度のことで

禁錮刑を受けるのが我慢ならない、と感じているのでしょう

この父親の発言を聞いたなら、ターナー被告が「心からの後悔の念」を抱いている

のか疑問に思います。もちろん、父親とターナー被告が同じ考えの持ち主だとは決

めつけられませんが、「酒を飲んだ一夜で人生が破滅することもあり得ることを人々

に示したい」との発言から、かなりの「自己中」であり、自分がまるで受難者である

かのように振舞っているように映ります

少なくとも、「被害者の人生を20分で破壊した」との自覚はないのであり、この先

被害者が心的外傷に悩まされ、自殺や自傷行為に走ってしまう事態など想像もし

ておらず、責任も感じていないのは明らかです

他人の人生を踏みにじり、貶めても気にせず、慮りもしないという部分では、このス

タンフォード大の元学生も、集団淫行に加わった東京大学の学生も似ていると言わ

ざるを得ません

(関連記事)
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
http://05448081.at.webry.info/201612/article_11.html
東大生淫行事件 執行猶予付き有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201609/article_23.html
東大生淫行事件 「飲み会での悪ふざけ」と弁明
http://05448081.at.webry.info/201609/article_7.html
東大生集団淫行事件 公判で明かされた鬼畜の所業
http://05448081.at.webry.info/201607/article_19.html
東大生集団淫行事件 松見被告初公判
http://05448081.at.webry.info/201607/article_4.html
泥酔させた女子大生に淫行した東大生 5人逮捕も起訴は3人
http://05448081.at.webry.info/201606/article_9.html
泥酔させた女子大生に淫行 東大生らの続報
http://05448081.at.webry.info/201606/article_3.html
泥酔させた女子大生に淫行 逮捕された東大生5人の氏名
http://05448081.at.webry.info/201605/article_30.html
今度は千葉大医学部生が集団強姦 3人逮捕
http://05448081.at.webry.info/201611/article_21.html
東大生コンパで死亡事故 サークル仲間は「責任ない」と主張
http://05448081.at.webry.info/201510/article_24.html
東大生 コンパで飲酒し死亡
http://05448081.at.webry.info/201507/article_29.html
「飲酒運転なう!」と書き込んだ東大生 炎上騒動
http://05448081.at.webry.info/201107/article_31.html
小樽商科大コンパ 未成年者飲酒で意識不明
http://05448081.at.webry.info/201205/article_15.html
小樽商大飲酒事故 いまさら構内での飲酒禁止
http://05448081.at.webry.info/201205/article_19.html
合宿中の大学生2人が湖に飛び込んで死亡
http://05448081.at.webry.info/201305/article_5.html
大商大拳法部 全裸シゴキで主将ら3人逮捕
http://05448081.at.webry.info/201505/article_8.html
大商大拳法部 全裸シゴキ事件で主将ら退学処分
http://05448081.at.webry.info/201506/article_8.html
京都教大集団強姦事件を考える
http://05448081.at.webry.info/200906/article_8.html
京都教育大集団強姦事件を考える 2
http://05448081.at.webry.info/200906/article_22.html
京都教育大集団強姦事件を考える 3
http://05448081.at.webry.info/200906/article_31.html
京都教育大集団強姦事件 弁護士の抗議でブログ削除されました
http://05448081.at.webry.info/201206/article_5.html
「犯罪歴をグーグルから削除しろ」訴訟 削除命令取消しでグーグル勝訴
http://05448081.at.webry.info/201607/article_13.html
盗撮事件を繰り返しながらヤフーを名誉毀損だと訴える男
http://05448081.at.webry.info/201606/article_31.html
ミス慶応コンテスト中止の事情 集団強姦事件があった
http://05448081.at.webry.info/201610/article_14.html
ミス慶応コンテスト中止 集団強姦事件の続報
http://05448081.at.webry.info/201610/article_15.html
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
http://05448081.at.webry.info/201610/article_16.html
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
http://05448081.at.webry.info/201610/article_19.html
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
http://05448081.at.webry.info/201610/article_23.html
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
http://05448081.at.webry.info/201611/article_4.html

性犯罪被害とたたかうということ
朝日新聞出版
小林美佳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 性犯罪被害とたたかうということ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

東大生集団淫行事件を考える 米スタンフォード大の事例 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる