夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS SEALs解散 活動を自画自賛

<<   作成日時 : 2016/08/14 18:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

学生らによる自発的な政治活動である、と自称するSEALs(Students Emergency

Action for Liberal Democracy(自由と民主主義のための学生緊急行動)」が

8月15日をもって解散します

一貫してSEALsの活動を擁護し、宣伝する役割を務めてきた毎日新聞が、彼らの活

動を意義あるものだったとする記事を掲載しています

また、SEALsの中心メンバーである奥田愛基らは、自分たちの活動を賞賛する発言

をしているのですが、本当にそうなのかと疑念が湧きます


戦後71回目の終戦の日となる8月15日、安全保障関連法の廃案などを訴えてき
た学生たちのグループ「SEALDs(シールズ)」が解散する。先月の参院選で改憲
勢力が伸長し、憲法改正の発議が現実味を帯びている。それでもシールズは結成
から1年3カ月、既成の政党や運動体にはない斬新な表現や活動のスタイルで政
治を揺さぶり、若い世代の存在感を示してきた。【山崎征克、平川哲也】
シールズは2015年5月3日の憲法記念日に、東京都内の明治学院や立教、上智
などミッション系の私立大学生たちが結成したとされる。メンバーは集まることもあ
るが、集まれなくても無料通信アプリ「LINE(ライン)」などで手際よく物事を決める。
「安保法制反対」でゆるやかにつながり、東北や関西、沖縄でもグループが生まれ
た。
グループは国会前や各地で集会を開き、安倍政権批判を展開。若い世代の共感を
呼び、抗議のうねりは安保関連法が成立する昨年9月に頂点に達する。その後も活
動を続け、今年の参院選では野党共闘の成立に貢献した。
グループの解散は当初から参院選後と決まっていた。中心メンバーの一人である奥
田愛基さん(24)は公示前に取材に応じ、解散について「さびしくはない。むしろす
がすがしいくらいの気持ち。今後もっとできることがあると思っている。解散が惜しい
と思うなら自分で動き出してほしい」と語っていた。
同じく中心メンバーの明治大大学院生、千葉泰真(やすまさ)さん(25)は13日、こ
れまでの活動を振り返って「参院選の野党共闘など新しいことができ、貴重な時間
だった。変化のきっかけみたいなものを社会に残せたのではないか」と話した。安保
関連法が施行され、参院選では改憲勢力が3分の2を超すなど力量の限界を受け
止めながらも「シールズという名前はなくなるが、社会の一員として常に自由や民主
主義と向き合いながら生きていきたい」と決意を語った。
シールズ関西も13日に大阪市内で記者会見した。メンバーの神戸大大学院生の
塩田潤さん(25)は「(参院選で)改憲の危うさを伝えきれなかった反省はあるが、
市民参加型の選挙としては大きな前進が見られたと思う」と強調。「日常生活と政
治を近づける成果はあった」と語った。
(以下、略)


ゲバ棒を振り回し、内ゲバを繰り返して自滅した学生による反安保闘争と比較する

気はありませんが、本当に何か、成果を残したのでしょうか?

参議院議員選挙で野党共闘が実現した、と言うものの、自民や公明、維新など憲

法改正を推進あるいは容認する政党が大勝したのですから、SEALsの活動が効果

を発揮したと言い切るのはどうかと思ってしまいます

そして多くの若者がSEALsに感化され、「アベ政治を許さない」とのスローガンに共

感したとまでは言えません。むしろ、SEALsの活動を冷ややかに見ていた若者が多

かったのではないか、と言いたくなります

もちろん、彼ら彼女らを無力だったとくさすつもりもありませんが

毎日新聞こそSEALsに感化され、若者たちの間に何か新しい動きが生まれ、大きな

うねりとなって拡散しつつある、という「美しい物語」を夢見てしまったのではないか、

と指摘しておきましょう

むしろ多くの若者はSEALsの言動に胡散臭いものを感じ、共感を覚えるより嫌悪感

を抱いたというのが実際でしょう

「安保関連法案など必要ない。外国の軍隊が攻めてきたら、自分たちが出て行く。

彼らと話し合い、酒を酌み交わす」などと「お花畑思考」全開のSEALsに陶酔する大

人たちの方がどうかしている、と呆れてしまいます

(関連記事)
SEALDs残党が喘ぐ衆議院選挙 朝日新聞
http://05448081.at.webry.info/201710/article_19.html
ウーマンラッシュアワー村本を「最強反戦芸人」と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201708/article_27.html
原爆祈念式典で騒ぐ愚か者、それを称賛する国会議員
http://05448081.at.webry.info/201708/article_15.html
「共謀罪」法を敵視する東京新聞
http://05448081.at.webry.info/201704/article_9.html
SEALDsを賛美した佐野元春のポエム
http://05448081.at.webry.info/201611/article_17.html
共産党「人を殺す予算」発言の藤野政策委員長を更迭
http://05448081.at.webry.info/201606/article_29.html
「防衛費は人殺しの予算」と言う日本共産党
http://05448081.at.webry.info/201606/article_28.html
SEALs高校生デモの参加者は中高年が目立つ
http://05448081.at.webry.info/201602/article_29.html
SEALs奥田愛基をカリスマ視する週刊朝日
http://05448081.at.webry.info/201601/article_2.html
石田純一の「反知性主義」発言を考える
http://05448081.at.webry.info/201512/article_23.html
SEALDsと野党共闘を大絶賛する「週刊金曜日」
http://05448081.at.webry.info/201511/article_10.html
民主党岡田代表 シールズや共産党と組む?
http://05448081.at.webry.info/201510/article_43.html
SEALDsの高校生 安全保障関連法反対の理由
http://05448081.at.webry.info/201509/article_23.html
SEALDsの奥田愛基 国会で安保法案に反対の意見陳述
http://05448081.at.webry.info/201509/article_25.html
安全保障法案成立 無理解と反対を乗り越え
http://05448081.at.webry.info/201509/article_30.html
「民主党大勝利」という選挙予想
http://05448081.at.webry.info/201411/article_19.html
衆議院選挙結果 民主党大勝予想も大ハズレ
http://05448081.at.webry.info/201412/article_12.html
「徴兵制あるかも?」と煽るパンフレット 民主党が作成するも廃棄
http://05448081.at.webry.info/201507/article_5.html
民主党の反省なき大反省会
http://05448081.at.webry.info/201305/article_12.html
参議院議院選挙 岡崎トミ子落選を問題視する週刊金曜日
http://05448081.at.webry.info/201308/article_21.html
参院選に坂本龍一を担ごうとする菅直人
http://05448081.at.webry.info/201305/article_34.html
夏の参議院選挙 タレント担ぎ出し合戦
http://05448081.at.webry.info/201305/article_1.html
「1日100円で安倍政権打倒」と言う経済学者
http://05448081.at.webry.info/201704/article_24.html
「講演で稼ぐネトウヨビジネス」と書くLITERA
http://05448081.at.webry.info/201704/article_26.html

SEALDs 民主主義ってこれだ!
大月書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SEALDs 民主主義ってこれだ! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

SEALs解散 活動を自画自賛 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる