夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高畑裕太容疑者の発達障害説への批判

<<   作成日時 : 2016/08/28 18:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者を巡る報道や、インターネット

での言論の中で、「安易に発達障害と決めつけるな」とする批判が目につきました

ので取り上げます

発言の主は一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表田中紀子とい

う人物です。アゴラに転載された田中氏のブログを一部、引用します


高畑裕太容疑者が「発達障害」という安易な言説 --- 田中 紀子
http://agora-web.jp/archives/2021075.html
衝撃が走った「高畑裕太 強姦致傷事件」ですが、このあまりに理解しがたい事件を、
なんとか理解しようと、マスコミやネット上で原因や理由が様々に推測され取りざた
されているうちに、現在では「発達障害」というキーワードが飛び交っており、大変憤
りを感じております。
強姦致傷は、重大な事件であり、安易に原因を結びつけ、憶測で語るものではあり
ません。
まして「発達障害」は多くの方がその症状に悩みながらも、病気と折り合いをつけな
がら、社会生活を送っていらっしゃいます。
そして「発達障害」と一口にいっても、その症状は様々です。
誤解や偏見を呼ぶような報道や発信はどうか控えて頂きたいと、切に願う次第です。
この事件、お母様が有名女優さんであり、その方が、歯に衣着せぬ言い方で、息子
さんのことを、「子供のころから変わっていた」と様々なエピソードを、テレビで語って
いたことから、このような発信が多数見受けられることとなったのかと思いますが、だ
からといって、この事件の原因となるかどうかは、まだ何も分かっておりません。
また、「やまゆり園」の事件でも「大麻」や「措置入院」という言葉が、何度もキーワー
ドとして取り上げられましたが、このような不可解な事件では、原因は一つに絞られ
るものではなく、様々な要因が重なっていると思われます。
ところが人間は、自分の思考の中で理解不能な出来事に出合うと、すぐに落としどこ
ろを見つけようとし、理解できる原因を探してしまうようなのです。
それは人間の習性として仕方がないとしても、少なくともマスコミの皆さんは、その人
間の習性をふまえた上で、「安易な原因探しの報道は控えよう」と心がけて頂きたい
と思います。
今回の高畑容疑者の場合、いわゆる「空気が読めない」行動を、テレビ局が面白が
り、またそれを「大物」とあおってきたことは否めません。
そして、少々変わっている親子関係についても、それを個性的受け止め、様々な番組
で面白おかしく報道されておりました。
それが悪いこととは思いませんが、今度は手のひらを返したように、「変だと思ってい
た」「発達障害では?」と、急に方向性を変え、今まで好意的に取り上げていたものを
原因と結びつけ「過去の様々な危ういエピソード」「奇行が目立っていた」などと報道
されることを見るにつけ、その安直な報道姿勢が、現代の偏見を増長させているので
はないかと感じます。
(以下、略)


怒りに駆られて書いたためなのか、論旨がすっきりとしません

省略した部分を読み返しても、何を主張したいのやら

高畑裕太、高畑淳子親子を面白おかしく取り上げた芸能メディアを批判しているよう

にも、それを見て喜んでいた一般視聴者を批判しているようにも受け取れます

メディアと視聴者の無責任で無節操な野次馬気質が問題なのでしょうか?

もちろん、上記のブログの批判の対象はテレビの芸能メディアだけでなく、当ブログの

ようなインターネット言論も含めている、と解釈できます

上記のブログで田中氏が何を言いたいのか、十分読解できないため勝手に解釈する

しかないのですが、当方としては面白おかしく茶化しているつもりはありませんし、安

易に発達障害と決め付けて落とし所を見つけた気になっているわけでもありません

そもそも発達障害の可能性を指摘しただけで、何かを言い当てたつもりになるほど浅

薄な姿勢でブログを書いているのではなく、数多くの発達障害や精神障害、ネグレク

トその他の負因を抱えたこどもたちと関わった経験と、彼ら彼女らから学び得た知見

を基盤に語っているつもりです

むしろ発達障害の可能性を考えることが直ちに偏見に結びつく、という田中氏の決め

つけこそがあまりに稚拙であり、未熟な思考に映ります

仮に高畑裕太容疑者が発達障害であったならば、それを受け入れるところから更生

が始まるのであり、発達障害という負因から目を背けたまま更生を図るなど絵空事で

しょう

以前に書きましたが、発達障害はこどもだけに見られる障害ではありません。こども

の頃から注意欠陥、多動、空気が読めない、共感性が乏しいなどなど、発達障害の

各種症状を抱えながらも、それと自覚しないまま、必要な治療を受けないまま大人

になってしまった人も少なくありません

そうした人たちは家庭で、社会でさまざまな軋轢を体験し、傷つき、途方に暮れてい

たりするものの、40歳台や50歳台になって「自分は発達障害だ」と受け入れるのは

容易ではないのです

発達障害の可能性を論じるのは単なるレッテル貼りなどではなく、再出発の起点を

確かめるために必要な作業であると考えます(発達障害だから刑罰に手心を加える

べき、との意見には賛同しません)

(関連記事)
強姦事件不起訴の高畑裕太はどうなったか?
http://05448081.at.webry.info/201612/article_26.html
高畑裕太の芸能界復帰説が繰り返される訳
http://05448081.at.webry.info/201611/article_23.html
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
http://05448081.at.webry.info/201609/article_26.html
高畑裕太 不起訴も弁護士戦術は完敗
http://05448081.at.webry.info/201609/article_17.html
高畑裕太は子どもの頃、発達障害と診断されていた
http://05448081.at.webry.info/201609/article_10.html
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
http://05448081.at.webry.info/201609/article_8.html
逮捕された高畑裕太容疑者を「おバカな2世タレント」と決めつける報道
http://05448081.at.webry.info/201608/article_26.html
俳優高畑裕太を強姦容疑で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201608/article_24.html
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
http://05448081.at.webry.info/201706/article_9.html
小出恵介と淫行の女子高生江原穂紀
http://05448081.at.webry.info/201706/article_12.html
小出恵介と淫行の17歳 週刊誌暴露を後悔
http://05448081.at.webry.info/201706/article_16.html
小出恵介問題 示談後も収拾つかず
http://05448081.at.webry.info/201706/article_27.html
押尾学に懲役2年6月の実刑判決
http://05448081.at.webry.info/201009/article_126.html
押尾学「ジョニー・デップみたいに復活してやる」発言
http://05448081.at.webry.info/201009/article_129.html
「まるで平家の落人」 押尾学控訴審に母親出廷
http://05448081.at.webry.info/201103/article_47.html
高知東生(高島礼子の夫) 覚醒剤で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201606/article_26.html
高部あい コカイン逮捕の波紋
http://05448081.at.webry.info/201511/article_12.html
みのもんた次男逮捕の影響
http://05448081.at.webry.info/201309/article_14.html
女優三田佳子の息子 元乃木坂46への暴行事件
http://05448081.at.webry.info/201711/article_25.html
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件
http://05448081.at.webry.info/201311/article_13.html
大人の発達障害 会社で問題社員扱いされる人
http://05448081.at.webry.info/201003/article_23.html
社会学者古市憲寿の炎上騒ぎを考える
http://05448081.at.webry.info/201601/article_9.html
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
http://05448081.at.webry.info/201405/article_29.html
発達障害で姉を刺殺した男性 控訴審で減刑も
http://05448081.at.webry.info/201302/article_42.html
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
http://05448081.at.webry.info/201004/article_34.html
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
http://05448081.at.webry.info/201004/article_36.html
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者の氏名発表
http://05448081.at.webry.info/201612/article_5.html

発達障害に気づかない大人たち (祥伝社新書 190)
祥伝社
星野仁彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 発達障害に気づかない大人たち (祥伝社新書 190) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

高畑裕太容疑者の発達障害説への批判 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる