夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口連続殺人事件の保見被告 控訴審でも死刑判決

<<   作成日時 : 2016/09/14 15:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2013年の7月、山口県周南市の集落で、5人が殺害され住宅が放火される凶

悪事件が発生し、一部のメディアが「現代の八つ墓村」だとスキャンダラスに取り

上げました

被告である保見光成被告には一審山口地方裁判所で死刑判決が言い渡された

のですが、判決に納得せず控訴していました

控訴審である広島高等裁判所も、山口地裁の死刑判決を支持する決定を言い渡

したと報じられています


山口県周南市で2013年7月に起きた5人殺害・放火事件で殺人罪などに問われ、
1審・山口地裁で死刑とされた保見光成被告(66)に控訴棄却を言い渡した13日
の広島高裁判決。傍聴した被害者遺族たちは、2審でも無罪を主張して謝罪もなく
法廷を立ち去る保見被告を無表情に見つめ、閉廷後に弁護士を通じて「上告せず
刑に服してほしい」とするコメントを発表した。
広島高裁304号法廷。被害者の遺族15人は検察官の隣や傍聴席に分かれて座
り、保見被告を直視することなく、メモを取るなどして静かに判決に聴き入った。黒
色のTシャツとズボン姿の保見被告は「控訴棄却」の主文を聴いても動揺は見せず、
言い渡し後には弁護士を見て軽くうなずいてから退廷した。
被害者の河村聡子さん(当時73歳)の夫二次男(ふじお)さん(79)も傍聴席で判
決を聴いた。聡子さんとは旧鹿野(かの)町(現周南市)役場の同僚として出会い約
50年前に結婚した。娘の入学前には船や汽車に乗せてあげようと家族で四国旅
行に行き、夏には自宅のそばで流しそうめんをした。2人の娘は成長して3人の孫
にも恵まれた。
そんな幸せな生活を事件が一瞬にして奪い去った。今も聡子さんと暮らした家に1
人で住む二次男さんは、自宅の隣に建てた聡子さんの墓に毎日手を合わせ、記憶
を振り払うかのように毎晩3合の焼酎を飲む。酔って電話に出ることができず、「母
の後を追ったのではないか」と心配した長女と次女が駆けつけたこともあった。
ただ、聡子さんがかわいがっていた3人の孫と会えるのが今の救いだ。8月には長
女と次女、大学生の孫らと計5人で山口市でリンゴ狩りをした。「自分より背の高く
なった孫と会うことだけが楽しみ」と笑顔を見せる。
事件発生から3年以上が過ぎたが、今もことあるごとに聡子さんを思い出す。「死刑
になっても妻が『ただいま』と言って戻って来るわけではないが、その日が来るまで
私の命が持ってほしい」。癒えることのない心の傷を抱えながら、裁判の行方を見
守っている。
(毎日新聞の記事から引用)


保見被告側は控訴審でも精神鑑定を請求していたのですが、広島高裁はこれを認

めませんでした。事件前に保見被告は、「俺は薬(精神安定剤)を飲んでいるのだ

から、10人や20人殺したって罪にならない」と周囲に漏らしてたそうで、これは精

神障害だから心神喪失で無罪になるとの思い込みがあったためと推測されます

しかし、山口地方裁判所は保見被告の精神鑑定の結果、「誤った思い込みを事実

と確信し、正すことができない状態が続く妄想性障害」と診断されたものの責任能

力に問題はなかったと判断し、死刑判決を下しています

「心神喪失だから無罪」だと思い込んでいた保見被告は、到底納得できなかったの

でしょう

集落内での軋轢から悩み、追い詰められたと主張する保見被告ですが、上記のよ

うに思い込みが激しい性格なので、被害妄想を膨らませ、より近隣住民への憎悪

を膨らませていたものと考えられます

結果、「(相手を)殺すしかない」と思い極め、犯行に踏み切ったのでしょう

とは言え、殺害された被害者の側にも保見被告の体面を傷つけたり、差別的な扱

いをした事実があり、保見被告だけを悪者として処断するのは誤りです

集落には年下の者(保見被告は集落で一番若い)が年長者に逆らうのを許さない、

という因習があったわけであり、保見被告が高齢者ばかり狙って殺害したのには

理由があるからです

(関連記事)
山口5人殺害事件 死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201507/article_32.html
山口連続殺人事件を考える 「八つ墓村」と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201308/article_3.html
山口連続殺人事件を考える ネットで広がる同情論
http://05448081.at.webry.info/201308/article_2.html
山口連続殺人事件を考える 集落全体に恨みか 
http://05448081.at.webry.info/201307/article_25.html
土浦8人殺傷事件犯金川真大 死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201302/article_34.html
土浦8人殺傷事件を考える
http://05448081.at.webry.info/200906/article_21.html
土浦8人殺傷事件被告 法廷で失神
http://05448081.at.webry.info/200905/article_2.html
土浦8人殺傷事件被告はなぜ法廷で失神したか
http://05448081.at.webry.info/200905/article_6.html
土浦8人殺傷事件を考える3 金川被告に死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201012/article_41.html
秋葉原17人殺傷事件を考える2 加藤智大というイコン
http://05448081.at.webry.info/201005/article_55.html
秋葉原17人殺傷事件を考える3 現実との境界
http://05448081.at.webry.info/201005/article_61.html
秋葉原17人殺傷事件を考える4 加藤智大の甘え
http://05448081.at.webry.info/201006/article_16.html
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
http://05448081.at.webry.info/200904/article_36.html
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
http://05448081.at.webry.info/200905/article_13.html
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
http://05448081.at.webry.info/201310/article_19.html
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
http://05448081.at.webry.info/201006/article_35.html
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
http://05448081.at.webry.info/201007/article_53.html
毒入りカレー事件 林真須美の再審請求
http://05448081.at.webry.info/201307/article_27.html
名張毒ぶどう酒事件 再審請求認めず
http://05448081.at.webry.info/201205/article_44.html
名張毒ぶどう酒事件奥西死刑囚が病死
http://05448081.at.webry.info/201510/article_5.html
淡路島5人殺害事件 平野被告に死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201703/article_22.html

津山事件の真実(津山三十人殺し)
フローマネジメント
事件研究所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 津山事件の真実(津山三十人殺し) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

山口連続殺人事件の保見被告 控訴審でも死刑判決 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる