夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 島根女子大生遺棄事件を考える43 矢野容疑者のプロフィール

<<   作成日時 : 2016/12/18 18:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2009年11月に遺体となって発見された大学生平岡都さん殺害事件で、犯人

とされる男が2009年に交通事故で既に死亡していた、と判明しています

さて、犯人はどのような人物だったのでしょうか?

現時点では警察側が情報を小出しにしており、報道された内容も断片的です

書類送検後、合同捜査本部は会見を開くのかもしれません

さて、本日の新聞報道から引用します


広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山の山中で2009年11月、島根県立大1年
・平岡都さん(当時19歳)の遺体が見つかった事件で、遺体発見直後に交通事
故で死亡した男(同33歳)が持っていた平岡さんの画像が、男の当時の自宅で
撮影されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
画像は平岡さんが行方不明になった後に撮られており、島根、広島両県警の合
同捜査本部は、男が自宅で平岡さんに危害を加えた可能性もあるとみている。
男が事件後、親しい人物に「大変なことをしてしまった」と話していたことも新たに
わかった。捜査本部は事件への関与をうかがわせる発言とみている。捜査本部
は20日に男を容疑者死亡のまま殺人や死体遺棄容疑で書類送検する。
(読売新聞の記事から引用)


自宅で平岡さんを撮影したデジタルカメラの映像があった、とはわかるものの生

存している状態の写真なのか、遺体の写真なのかは伏せられています

現時点で考えると、犯人は平岡さんを拉致して車に乗せ、下関の実家へ連れ込

んで殺害し、遺体を広島の臥竜山に遺棄したという流れのようです

訂正:犯行現場の自宅は下関の実家ではなく、当時矢野容疑者が住んでいた益

田市の借家であると、その後の報道で判明しました。そのため記述を一部修正

させていただきます

この犯人は2009年に交通事故で死亡しており、当時の事故を伝える報道から

名前が判明しています


山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人はD
NA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33)と母親の
貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。
高速隊によると、2人はいずれも焼死。事故は8日午後3時すぎ、車がガードレー
ル3カ所に衝突して炎上した。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。矢野さんは運
転席で、貴美子さんは車外で見つかった。


親子とも死因は衝突による外傷性ショック死ではなく、焼死だったと伝えられてお

り、車の中に可燃性の物質を持ち込んで火を放ったのかもしれません。ブレーキ

痕もないのですから、自殺なのでしょう

富栄という名から、在日韓国・朝鮮人ではないかとの憶測が流れています。下関

市神田町はコリアンタウンとして知られた土地なのだとか

矢野容疑者は北九州市の高校を卒業し、九州にある国立大学に進学。事件当時

は島根県益田市で働いていたとされます。勤務先はまだ不明です

下関市の矢野容疑者の自宅は、矢野容疑者死亡後、実弟が建て替え美容室を

経営していましたが突如閉店したそうです。

ですからいまさら建て替えられた後の実家を調べても、何も出てこないと思われま

す。矢野容疑者の遺品(デジタルカメラもその1つでしょうか)が何点か残っていた

としても、犯行に絡むものは処分されてしまっている可能性が大です

高校の同級生、大学の同窓生などから矢野容疑者の人となりを聞き出せるかも疑

問です。友人、知人には己の性癖など見せず、表面的な付き合いしかしていなかっ

たのでしょうから

性犯罪の前科があったと報じられていますので、当時の事件から矢野容疑者の性

格から性癖やら憶測することもできますが、あくまで憶測にすぎません

こうした状況からして犯行の全容を解明するのは困難であり、事件の核心は闇の中

に眠ったまま放置されるしかないと言えます

亡くなった平岡さんの冥福を祈るとともに、いたたまれない気持ちのままであろう家

族の方々に心からお見舞い申し上げます

(関連記事)
島根女子大生遺棄事件を考える10 フェティシズム
http://05448081.at.webry.info/200911/article_68.html
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
http://05448081.at.webry.info/200912/article_3.html
島根女子大生遺棄事件を考える19 プロファイラー起用
http://05448081.at.webry.info/200912/article_38.html
島根女子大生遺棄事件を考える20 正常と異常の境目
http://05448081.at.webry.info/200912/article_45.html
島根女子大生遺棄事件を考える21 陰謀説・サイコ説
http://05448081.at.webry.info/200912/article_47.html
島根女子大生遺棄事件を考える23 犯罪心理学者の見解
http://05448081.at.webry.info/200912/article_56.html
島根女子大生遺棄事件を考える24 犯人の自己顕示欲
http://05448081.at.webry.info/200912/article_64.html
島根女子大生遺棄事件を考える25 むき出しの欲望
http://05448081.at.webry.info/201001/article_1.html
島根女子大生遺棄事件を考える26 捜査員・ブロガーの見解だ
http://05448081.at.webry.info/201001/article_4.html
島根女子大生遺棄事件を考える30 犯人家族の苦悩
http://05448081.at.webry.info/201001/article_32.html
島根女子大生遺棄事件を考える31 屍姦という行為
http://05448081.at.webry.info/201001/article_47.html
島根女子大生遺棄事件を考える33 警察のプロファイリング
http://05448081.at.webry.info/201001/article_71.html
島根女子大生遺棄事件を考える34 殺人の衝動
http://05448081.at.webry.info/201002/article_43.html
島根女子大生遺棄事件を考える35 犯人の育った環境
http://05448081.at.webry.info/201003/article_15.html
島根女子大生遺棄事件を考える36 捜査の現在
http://05448081.at.webry.info/201004/article_16.html
島根女子大生遺棄事件を考える37 捜査は継続中
http://05448081.at.webry.info/201010/article_59.html
島根女子大生遺棄事件を考える38 犯人は異常性愛者か
http://05448081.at.webry.info/201010/article_63.html
島根女子大生遺棄事件を考える39 過去の遺棄事件
http://05448081.at.webry.info/201011/article_20.html
島根女子大生遺棄事件を考える40 遺体損壊と焼却
http://05448081.at.webry.info/201105/article_73.html
島根女子大生遺棄事件を考える41 不審車両はマークU
http://05448081.at.webry.info/201210/article_37.html
島根女子大生遺棄事件を考える42 容疑者死亡で送検
http://05448081.at.webry.info/201612/article_17.html
島根女子大生遺棄事件を考える44 捜査本部会見
http://05448081.at.webry.info/201612/article_19.html
島根女子大生遺棄事件を考える45 矢野容疑者のmixi
http://05448081.at.webry.info/201612/article_23.html
島根女子大生遺棄事件を考える46 矢野容疑者の前科
http://05448081.at.webry.info/201612/article_30.html
島根女子大生遺棄事件を考える47 犯人扱いで大学中退者も
http://05448081.at.webry.info/201701/article_5.html

攻撃と殺人の精神分析
トランスビュー
片田 珠美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻撃と殺人の精神分析 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

島根女子大生遺棄事件を考える43 矢野容疑者のプロフィール 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる