夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 島根女子大生遺棄事件を考える46 矢野容疑者の前科

<<   作成日時 : 2016/12/30 18:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

島根県立大1年の平岡都(みやこ)さん=当時(19)=が殺害された事件で、島

根・広島両県警合同捜査本部は7年前に死亡していた矢野富栄(よしはる)容疑

者を容疑者死亡のまま書類送検し、捜査を終結しました

刑事事件としては決着したものの、なぜ犯人特定まで7年も費やしたかについて

は、「検証するものの、公表しない」というのが警察側の態度です

これは納税者である国民への背信行為でしょう。警察の捜査について、「民間か

らとやかく言われる筋合いはない」との主張は通用しません

7年間の捜査に費やした金は国民の収めた税金で賄われているとの自覚が、警

察側に欠けているとしか思えません

さらに合同捜査本部は矢野容疑者の前科についても、公表しないと言い切って

います。捜査上支障がある、との理由です。終結した捜査に、矢野容疑者の前

科公表が支障をきたすとは、これも随分と奇怪な言いぐさです

インターネットで検索すると、矢野容疑者の前科について記述したサイトが見つ

かります

もちろん、これが事実であるかどうかは裏付けがないので括弧つきで考えなけれ

ばならないのですが、この事件を追ってきた一納税者としては看過できません


矢野富栄の前科とは?
http://matomany.com/yano-yoshinori-prefrontal-department/
平成16年に東京と北九州で、面識のない女性に刃物を突き付けわいせつな行
為をしようとして負傷させる事件を起こし、懲役3年6月の実刑判決を受けていた
と、捜査関係者への取材から明らかになりました


矢野容疑者の経歴上の空白が、この服役によって埋まったわけです

刃物を持ち出して女性を脅し、わいせつ行為を行う手口は悪質極まりないもので

あり、強制わいせつ致傷で実刑判決が下されるもの頷けます

こうした凶悪な性犯罪の前科がある矢野容疑者を、なぜ警察は捜査対象とせず

に見過ごしたのでしょうか?

「矢野容疑者の前科公表は捜査上支障がある」のではなく、あまりに警察の捜査

が杜撰だったとバレるのが怖くて、「公表しない」と宣伝したのでしょう

犯行現場に近い益田市に矢野容疑者が住んでおり、しかも強制わいせつ致傷の

前科があるとなれば、真っ先に容疑者としてリストアップされるわけで…

そうしなかった理由・事情があるなら聞かせてもらいたいものです

さて、警察に対して言うのはここまでです

一部のブログには、「矢野容疑者は二重人格ではなかったか?」とか「多重人格

だったかもしれない」などと書かれています

日本では推理小説、サスペンスドラマなどでしばしば犯人が二重人格だった、と

いう設定が好んで使われてきた影響なのでしょう

しかし、多重人格というイメージだけが独り歩きし、勝手な「心理検査」やら「性格

判断」が横行し、「誰でも簡単に多重人格かどうかチェックできるサイト」などとい

うものまで開設されていたりすると笑ってもいられません

厳密な解釈によって解離性同一性障害と診断できるケースはきわめてまれであ

り、サスペンスドラマのように都合よく犯人が解離性障害である可能性は非常に

低いと考えられます

もちろん、過去の刑事事件の容疑者たちについても同様でしょう(実際に調査した

わけではないので、断定はできません。しかし、猟奇的な殺人事件の場合、多くは

精神鑑定が実施されています。犯行当時の様子を記憶していない、と主張する容

疑者も少なくないのですが、だからといって解離性同一性障害だとの鑑定結果が

下されたケースは、自分の知る限りありません)

矢野容疑者がすでに死亡している以上、憶測するしかないのですが、解離性同一

性障害だと見なすのは無理があります

営業マンとして人当たりよく振る舞う一面と、刃物で女性を脅しわいせつ行為をす

一面が矛盾しているとは思えないのです。海外に目を向ければ、善良な市民と周

囲から認められながら、裏では強姦殺人を繰り返した人物もいるのですから

(関連記事)
島根女子大生遺棄事件を考える23 犯罪心理学者の見解
http://05448081.at.webry.info/200912/article_56.html
島根女子大生遺棄事件を考える26 捜査員・ブロガーの見解だ
http://05448081.at.webry.info/201001/article_4.html
島根女子大生遺棄事件を考える30 犯人家族の苦悩
http://05448081.at.webry.info/201001/article_32.html
島根女子大生遺棄事件を考える31 屍姦という行為
http://05448081.at.webry.info/201001/article_47.html
島根女子大生遺棄事件を考える33 警察のプロファイリング
http://05448081.at.webry.info/201001/article_71.html
島根女子大生遺棄事件を考える34 殺人の衝動
http://05448081.at.webry.info/201002/article_43.html
島根女子大生遺棄事件を考える35 犯人の育った環境
http://05448081.at.webry.info/201003/article_15.html
島根女子大生遺棄事件を考える36 捜査の現在
http://05448081.at.webry.info/201004/article_16.html
島根女子大生遺棄事件を考える37 捜査は継続中
http://05448081.at.webry.info/201010/article_59.html
島根女子大生遺棄事件を考える38 犯人は異常性愛者か
http://05448081.at.webry.info/201010/article_63.html
島根女子大生遺棄事件を考える39 過去の遺棄事件
http://05448081.at.webry.info/201011/article_20.html
島根女子大生遺棄事件を考える40 遺体損壊と焼却
http://05448081.at.webry.info/201105/article_73.html
島根女子大生遺棄事件を考える41 不審車両はマークU
http://05448081.at.webry.info/201210/article_37.html
島根女子大生遺棄事件を考える42 容疑者死亡で送検
http://05448081.at.webry.info/201612/article_17.html
島根女子大生遺棄事件を考える43 矢野容疑者のプロフィール
http://05448081.at.webry.info/201612/article_18.html
島根女子大生遺棄事件を考える44 捜査本部会見
http://05448081.at.webry.info/201612/article_19.html
島根女子大生遺棄事件を考える45 矢野容疑者のmixi
http://05448081.at.webry.info/201612/article_23.html
島根女子大生遺棄事件を考える47 犯人扱いで大学中退者も
http://05448081.at.webry.info/201701/article_5.html

パーソナリティ障害とは何か (講談社現代新書)
講談社
牛島 定信

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パーソナリティ障害とは何か (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

島根女子大生遺棄事件を考える46 矢野容疑者の前科 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる