夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業

<<   作成日時 : 2017/02/05 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

性犯罪に対し厳罰を科す方向に日本の社会は動いています。一部にはこうした

厳罰化を批判する声もあるわけですが、大勢を覆すには至らないでしょう

厳罰化を批判する側には「被害者にも落ち度はある」とか、「被害、被害と騒ぐが

実は大した被害などではない」となどといった主張があります

あるいは交通事故のような、重度の外傷を与えたわけでもないのに、性犯罪だけ

に重罪を科すのは均衡を欠く、との主張もあります

ただ、「被害」を加害者の側から決めつけるような言い分は論外であり、世間一般

も認めないでしょう

さて、京都地方裁判所で判決が出た強盗強姦事件で、懲役25年を科すケースが

ありましたので取り上げます

長文の記事なので、その一部のみ引用します。全文を読みたい方は下記のアドレ

スにアクセスしてください


最長17時間も強姦犯行…懲役25年レイプ魔の「悪魔の所業」
http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170113/evt17011320420043-n1.html
「被告人を懲役25年に処する」。4件の事件にからみ、強盗強姦や住居侵入など
の罪に問われていたのは、大津市の無職、田中豊誠被告(51)。
田中被告が全件で「無罪」を主張したため、証人17人、審理期間30日間に及び、
京都地裁の裁判員裁判としては過去最長となった裁判の判決が10月10日、言
い渡された。
「犯行は卑劣で悪質」「被害者が受けた恐怖感、屈辱感の精神的苦痛は計り知れ
ない」「刑事責任は極めて重く、相当長期の懲役刑をもって臨むべき」
傍聴者でほぼ満席になった京都地裁の大法廷で、市川太志裁判長は田中被告を
有罪とする判決理由を淡々と読み上げた。
弁護人は一貫して無罪を主張、自身は黙秘していた田中被告だったが、結果を予
想していたのか、小太りの体で証言台に立ったまま特に驚いた様子も見せず「理
由」に耳を傾けた。
判決によると、田中被告は平成22年7〜10月にかけてマンション管理会社の関
係者を装い、京都市内や京田辺市内に住む一人暮らしの女性宅(当時18〜23
歳)に侵入。女性4人の手をネクタイなどで縛り、目隠しした上で乱暴し、現金計約
100万円を奪った。
検察側は冒頭陳述で、田中被告が高校を卒業後、コックとしてホテルやケーキ店
に勤務し、20年ごろから自宅で菓子教室を開くなどして生計を立てていたが、犯
行当時の22年夏ごろには無職で収入も途絶えていたと、指摘した。
■共通したのは残忍、狡猾な手口
そもそも4件の犯行が、同一犯によるものであることは、その残忍で狡猾な手口か
ら明白だった。
男は、マンション管理会社の関係者を装って女性を油断させ、水道点検などを装
っては簡単に部屋に入り込んでいた。そして必ず、流し台の下の配管の番号を確
認させ、犯行に及んだ。
共通点はそれだけではない。4件の事件は、周到な計画性と犯行時間の長さ、被
害者自身に証拠隠滅に当たらせ現金まで奪う卑劣さなど、多くの点で酷似してい
た。
証拠を残さないよう、マスクとゴム手袋姿で犯行に及び、自分と被害者の携帯電
話のカメラで、それぞれ犯行の様子を撮影、脅しの材料に使った。
証拠を残さないようにと考えたのか、自分のカメラではあえて不鮮明な写真しか残
していなかったが、目隠しをした被害者にはシャッター音からすべて撮られたと思
い込ませていた。
さらに、いずれの事件でも犯行後には、女性にシャワーを浴びさせた上、女性自
身に服を洗濯させている。それだけにとどまらず、事前に用意した粘着テープ型
の掃除用具で部屋の掃除をさせ、「証拠隠滅」まで強要していた。
そして女性の裸の写真をばらまくと脅し、わざわざコンビニや銀行で金をおろさせ、
奪い去っていた。
(以下、略)


田中被告の犯行はあくまで立件できた4件(被害届がどれだけあったのかは分か

りません)で起訴したものであり、他に余罪があるのかもしれません

被害届を出せないまま、沈黙せざるを得なかった被害者がいると思ってください

田中被告は裁判で黙秘を貫いたと書かれていますので、取り調べ段階でも積極

的に供述などせず、余罪を追及されても「知らぬ、存ぜぬ」を通したものと推測さ

れます

これだけの大それた犯行をしてのけても、弁護人を通して「無罪」を主張し続けた

のですがら、反省の欠片もないのは明らかで、懲役25年の判決には大いに不満

なのでしょう

被害者に目隠しをし、ゴム手袋をして犯行に及んだ田中被告ですから、証拠を残

していないと自負し、たとえ逮捕されても起訴されても反論できるとの強い思い込

みがあったのか…

それでも一審である京都地裁の公判で黙秘を決め込んだのは、一審で負けても

控訴して高裁で逆転無罪を狙う計算があったのでしょうか?

裁判で黙秘をするのは被告人自身の判断であり、権利ですが、それで裁判を有

利に運べるとは限りません。特に裁判員は被告人の態度に心証を悪くするはず

であり、法廷戦術としては誤った選択です

思い起こすのは和歌山カレー事件で、林眞須美被告は一審の和歌山地方裁判

所の公判で黙秘を続けました。しゃべれば自分が不利になる、と判断した結果だ

ろうと考えます

逮捕直線までテレビ局の取材に応じ、夫である林健二とともに自分たちが事件に

関係していないとペラペラしゃべりまくったのとは真逆の対応でした

しゃべるほどにボロが出る、と逮捕後に林眞須美被告なりに悟った結果なのかも

しれません

さて、田中被告は懲役25年を言い渡されても納得などしないでしょうし、反省もし

ないと思われます。とことん裁判で争い続けるのでしょう。もちろん、被害者の人

生を踏みにじったなどという自覚は微塵もなく

やがてどこかの市民団体が介入し、「田中さんは無罪だ。冤罪は許さない」と叫ん

で「田中さんを救う会」でも結成するのでしょうか?

(関連記事)
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
http://05448081.at.webry.info/201106/article_28.html
わいせつ教師に懲役30年の判決
http://05448081.at.webry.info/200909/article_16.html
NHK記者 強姦容疑で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201702/article_9.html
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
http://05448081.at.webry.info/201503/article_26.html
1万2千人を買春 元校長逮捕
http://05448081.at.webry.info/201504/article_9.html
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
http://05448081.at.webry.info/201504/article_18.html
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_18.html
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
http://05448081.at.webry.info/201612/article_1.html
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
http://05448081.at.webry.info/201403/article_31.html
柔道金メダリスト内柴被告に懲役5年の判決
http://05448081.at.webry.info/201302/article_15.html
柔道メダリスト内柴正人の強姦事件裁判
http://05448081.at.webry.info/201211/article_39.html
メダリスト内柴正人準強姦事件公判で無罪を主張
http://05448081.at.webry.info/201209/article_27.html
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
http://05448081.at.webry.info/201203/article_27.html
大阪府警の少女準強姦事件 懲戒免職処分に
http://05448081.at.webry.info/201209/article_9.html
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
http://05448081.at.webry.info/201506/article_1.html
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
http://05448081.at.webry.info/201702/article_6.html
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
http://05448081.at.webry.info/201608/article_13.html
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
http://05448081.at.webry.info/201103/article_40.html

性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書)
幻冬舎
鈴木 伸元

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる