夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 髪の黒染強要で生徒が不登校 大阪府立懐風館高校

<<   作成日時 : 2017/11/07 03:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

一時期は髪を茶髪や金髪に染める高校生がいましたが、現在はどうなのでしょうか?

文春オンラインでは大阪府立の公立高校で、生まれつき髪が茶色がかっていた女子生

徒に黒く染めるよう強要したため、当該生徒が不登校になったと報じています

大阪府立懐風館高校では金髪の留学生にも、「黒く染めろ」と強要していた過去があ

ると発覚し、海外のメディアが取り上げる事態に至っています


大阪府立懐風館高校(羽曳野市)の3年生の女子生徒が、生まれつき茶色い頭髪を黒
く染めるよう学校から強要され精神的苦痛を受けたとして、大阪府を相手取り約220
万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。
社会部記者が語る。
「訴えによれば、女子生徒は学校側から髪を黒くするよう指導され、昨年9月には4日
に1度、黒く染め直して登校していましたが、教師に『アウト〜』、『黒くしないなら
学校に来る必要はない』などと言われた。文化祭や修学旅行への参加も認められず、
旅行のキャンセル料も請求された。母子家庭の生徒に対し、担任が『家庭環境の変化
の際に、両親の気を引きたくて頭髪を染めたのか』とも。
その後、女子生徒は不登校となり、母親は弁護士を交え学校側と協議。ところが今年
4月、登校を試みるとクラス名簿には自分の名前がなく、席もなかったそうです」
原告代理人の弁護士が語る。
「学校側は指導の理由を、『茶髪の生徒がいると学校の評判が下がるから』だと言い
ました。金髪の留学生でも黒く染めさせるとのことです。
幼少の頃から髪の色が明るかった証拠写真も示しましたが、学校側は『1度黒く染めて
いた生徒は続けるのがルール』という言い分。女子生徒は中学時代から髪を黒く染め、
高校入学時の生徒証の写真撮影の際、教諭に『茶色ではダメ』と言われたためその後
も染色を続けていた。ですがそのせいで頭髪がボロボロになって逆に色素が抜け、2年
生の夏休みの登校日に少し茶色に染め直してきたところ、教師に厳しく問い詰められ、
帰宅後、過呼吸に陥りました」
(中略)
この件は米ニューヨーク・タイムズでも報道された。週末、同校を訪ねると、抗議の
電話がひっきりなしに鳴っていた。同校の教頭が答える。
「現在、府の教育委員会と相談しており、原告の生徒と被告である府側に見解の相違
があり係争中ですので具体的なことはお答えできません」
そこまで黒髪に拘泥する教育上の意義とは?
(文春オンラインの記事から引用)


別の記事では取材に応じた教頭が、「裁判所の判断を仰ぐ」と述べており、自分たちが

生徒よりも校則を優先する姿勢にいささかも疑問を感じていないのが伝わってきます

しかし、裁判所の判断を仰ぐかどうか決めるのは大阪府教育委員会であって、懐風館高

校の校長や教頭ではありません

ともあれ、「自分たちの指導は間違っていない」と揺るぎない自信を示しているのは明

らかです

お約束のように、「学校の指導は正しく、何の問題もない。生徒の方に問題があった」

との意見をインターネットの掲示板に執拗に書き込んでいる人がいます

事態を複雑化させたのは女子生徒とその親だ、と言いたいのでしょう

まるで懐風館高校の教師の考えを代弁するかのようであり、笑ってしまいました

ここまで愚かな懐風館高の教師たちの考えに賛同できる感覚の持ち主がいるのですから、

世の中には変わった趣味・嗜好の人物がいるのだな、と

以前、NHKの番組が生活保護を受けている「母子家庭の貧困」を放送で取り上げたと

ころ、この女子高生が本当に貧困なのかと疑い、否定する意見がインターネット上に溢

れた事件がありました

離婚した女性が十分な養育費を受け取れることができず、子育ても生活も難しい状況に

追い込まれている現実があるのはいまさら言うまでもありません

報道された内容を裏読みし、「事実は逆だ」と指摘して何かを看破したごとく振る舞い

たい人、意識高い系を誇りたい人たちがいて、虚偽の情報を流し、その嘘を真実である

かのように主張する…

話を戻しましょう

外国から受け入れた留学生にも、「髪を黒く染める。でないと、授業に出席させない」

と迫る懐風館高校の教師たちの考え方が、いかにズレているか裁判所の判断を待つま

でもありません

しかし、教師たちは自分たちの指導こそ正義である、と信じて疑わないのですから裁判

の場でとことん糾弾される必要があります

指導という名の暴力であり、授業を受ける機会を不当に奪ったのですから

もちろん、全国の高校、中学には理解不能な校則を墨守しているところが数多く存在し

ているのでしょうから、そんな因習を改める機会になってほしいと思います(無理でし

ょうけれど)

(関連記事)
髪の黒染強要 教育長謝罪も訴訟で争う構え
http://05448081.at.webry.info/201711/article_21.html
児童を黒板に叩きつける 豊橋の小学校教諭
http://05448081.at.webry.info/201711/article_15.html
体罰教師 5度目で停職処分
http://05448081.at.webry.info/201503/article_18.html
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
http://05448081.at.webry.info/201710/article_3.html
松山の中学で教師が10数発、生徒を叩く
http://05448081.at.webry.info/201512/article_20.html
京都地裁 体罰教師の氏名公開を命じる判決
http://05448081.at.webry.info/201506/article_24.html
体罰は必要だとする産経新聞の記事
http://05448081.at.webry.info/201405/article_1.html
大阪の中学 桜宮高校の元体罰教諭をコーチに招く
http://05448081.at.webry.info/201502/article_13.html
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
http://05448081.at.webry.info/201309/article_27.html
桜宮高校の体罰教師起訴 平手打ちのビデオ
http://05448081.at.webry.info/201307/article_32.html
体罰教師はなぜ体罰を繰り返すのか 研修も中身なし
http://05448081.at.webry.info/201303/article_36.html
桜宮高校 体罰の元教師がテレビで謝罪
http://05448081.at.webry.info/201303/article_7.html
桜宮高校 自殺生徒が顧問に書いた手紙
http://05448081.at.webry.info/201302/article_23.html
桜宮高校 体罰を隠蔽する校長
http://05448081.at.webry.info/201301/article_10.html
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
http://05448081.at.webry.info/201301/article_8.html
ウソの万引き容疑で宝塚音楽学校を退学処分
http://05448081.at.webry.info/201007/article_27.html
宝塚音楽学校のいじめ 呆れた実態
http://05448081.at.webry.info/201007/article_39.html
宝塚音楽学校の集団いじめ事件 まとめ
http://05448081.at.webry.info/201007/article_40.html
宝塚音楽学校集団いじめ事件 真相を暴露する本出版
http://05448081.at.webry.info/201012/article_26.html
横浜市で原発避難生徒いじめまくり 学校は放置
http://05448081.at.webry.info/201611/article_18.html
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
http://05448081.at.webry.info/201711/article_4.html
福井中学生自殺 担任の?な釈明
http://05448081.at.webry.info/201710/article_21.html
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
http://05448081.at.webry.info/201710/article_16.html

ヘンな校則 (文庫ぎんが堂)
イーストプレス
ヘンな校則研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘンな校則 (文庫ぎんが堂) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

髪の黒染強要で生徒が不登校 大阪府立懐風館高校 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる