夾竹桃日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声

<<   作成日時 : 2018/02/12 23:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

特に中国と日本の優劣を云々して煽る意図はないのですが、ブログの記事のタイト

ルとしてはある程度インパクトが必要なので、題をつけました

中国のアニメ事情については時折触れています。アニメ作品の製作本数(中国では

なぜか、作品の長さ=分数、で表現されます)ですでに日本を上回っており、アニ

メ制作会社も乱立状態であるものの、地上波放送局が買い上げなければ収入に結び

付かない窮状にありました

中国ではすぐに海賊版が出回るため、DVDの販売による収益が期待できないので、

テレビ放送だけが唯一収入を得る手段だったのです

ところが最近インターネット配信が普及した結果、地上波放送局が買い上げてき

た作品(低年齢児童向けで教訓を主とするもの)ではなく、多少なりともエロ要素

や暴力的表現もあるバトルものが台頭するようになってきました(特に中国ではバ

トルものが人気のようです

日本のアニメも中国政府の方針で地上波から締め出されたのですが、インターネッ

ト配信で多くの視聴者を獲得しています

と、ここまでがざっくりと中国のアニメ事情のまとめです

そして現在、中国では国産アニメの人気が高まり、日本アニメを上回る再生回数を

記録し、インターネット配信大手のテンセントは日本の新作アニメ配信を取りやめ

たと事情通の「ちゃに丸」さんが語っています


中国アニメは既に「独り立ち」? 純国産作が人気で、日本の参加は”売り”どころ
か「原作を壊す」と言われたり…「ちゃに丸」さんのツイートを中心に
https://togetter.com/li/1184549


Webページは縦長で全部読むのは大変ですが、コメント欄を含め、いろいろと面

白いネタが混じっているので、興味のある方はご覧ください

さて、テンセント(中国を代表するインターネット企業)が日本のアニメをまった

く配信しなくなったわけでもなく、過去の作品など継続して配信されています

もちろん中国政府の意向も反映しており、暴力的な表現やエロ要素のあるアニメの

配信は青少年に悪影響を与える、との大義名分で日本アニメの排除しようとする動

きがあるのは確かでしょう。さらに国産アニメを奨励して国内需要を喚起させる意

図もあるのでしょう

さて、上記のWebで「ちゃに丸」さんがテンセントビデオで中国アニメの人気が

高い例として、「全職高手」は10億再生回だと挙げ、日本アニメでは「終わりの

セラフ」がトップの再生回数だけれども8400万回でしかない、と指摘していま

すが、それがすべての事象を端的に表現すわけでもなく、「( ´_ゝ`)フーン」と聞

き流すだけです。その数字だけで「すでに日本アニメはオワコン」と断定できるは

ずもなく…

「ちゃに丸」さんが人気作品として挙げている「全職高手」とは、中国で人気のラ

イトノベルをアニメ化したものです。ゲーマーたちのバトルを中心とした青春群像

劇とでも言うのでしょうか

もちろん、中国のアニメなので派手なバトルシーンが中心なのでしょうし、日本の

作品のように個々の人物を深く掘り下げて描けているのかは不明です


全职高手:特别篇预告


小説の方も日本で翻訳され、発売されています
https://libre-inc.co.jp/special/masterofskill/index.html


ゲームにまったく興味がない自分としては興覚めの設定であり、こんなものがウケ

るのかなあ、と思ってしまいます

ゲームの世界に仮託したものとしては、丸山くがねの「オーバーロード」シリーズ

が日本にはあり、これはゲームに興味のない自分でも十分に楽しめるエンターティ

メント作品です。「全職高手」がそこまで描けているのか、疑問です

ちなみにAmazonのコミック・ライトノベル・BLジャンルでのランクは17

875位であり、売れてません

日本の地上波なり、インターネット配信に「全職高手」が登場するのでしょうか?

(関連記事)
中国がアニメでポーランドと業務提携
http://05448081.at.webry.info/201801/article_25.html
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
http://05448081.at.webry.info/201712/article_11.html
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
http://05448081.at.webry.info/201612/article_12.html
「日本のアニメはパターン化し停滞している」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201712/article_23.html
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
http://05448081.at.webry.info/201712/article_1.html
韓国の劇場版アニメ「Seoul Station」が高評価?
http://05448081.at.webry.info/201704/article_25.html
パクリアニメを批判する中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201703/article_16.html
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201702/article_18.html
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
http://05448081.at.webry.info/201701/article_3.html
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
http://05448081.at.webry.info/201611/article_15.html
日本版「三国志」のアニメ、ゲームを批判する中国
http://05448081.at.webry.info/201611/article_5.html
中国が本気で作った3Dアニメ「三国演義」
http://05448081.at.webry.info/201303/article_2.html
「中国のギャグアニメが人気」も、中身は日本式ギャグ連発
http://05448081.at.webry.info/201302/article_28.html
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
http://05448081.at.webry.info/201306/article_14.html
中国では作れない春秋戦国時代アニメ「キングダム」
http://05448081.at.webry.info/201210/article_20.html
中国政府 ライトノベル禁止令を発動させる
http://05448081.at.webry.info/201303/article_28.html
中国の新作アニメはまたしても「西遊記」
http://05448081.at.webry.info/201511/article_23.html
来年注目の中国アニメは「我的師父姜子牙」
http://05448081.at.webry.info/201509/article_6.html
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
http://05448081.at.webry.info/201309/article_15.html
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201309/article_11.html
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
http://05448081.at.webry.info/201306/article_4.html
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
http://05448081.at.webry.info/201209/article_45.html
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201306/article_9.html

マスターオブスキル 全職高手 (1) 放たれた闘神 (LBブックス)
リブレ出版
2015-12-24
胡蝶 藍

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マスターオブスキル 全職高手 (1) 放たれた闘神 (LBブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声 夾竹桃日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる