家出を繰り返す少女

中学生のときから家出を繰り返し、高校へも進学せずブラブラしているから困っている、とさる人の紹介で連れてこられた少女は16歳でした
表情は明るく、屈託のない印象でした。話も応答がしっかりしており、質問の意図もきちんと理解しているようでしたが、どこか防衛的で自分の内面に話が及ぶのを警戒しているようにも感じられました
そこで質疑応答は止めにし、家族画を描いてもらうことにしました
家族間の関係を知る上で家族画は結構役に立ちます
思春期のこどもに「お父さんは君から見てどんな人?」と質問すれば、「普通」との答えしか得られず、必要な情報が手に入らない場合が多いのです。そんなときに役に立つのが家族画です
家族画として描写してもらえばことばでは表現できない姿が浮かび上がってくるからです
彼女はためらいもなくクレヨンを手に取り、画用紙に向かって取り組み出しました
しかし、画面上には縦横斜めに太い線が走り、空間を分割していきます。次に分割された空間(升目)をクレヨンで塗り始めました
通常10分から15分ほどで描く終えるのですが、彼女は1時間経っても色を塗り続けています。真剣な表情で集中した作業をしており、ふざけているようには見えません
最初に描かれた縦や横の線は塗りつぶされ、その上にさらに色を塗り重ね続けます
結局、1時間以上の彼女はクレヨンを画用紙の上に塗り重ねていました
正常な状態ではないと判断し、病院で専門医の診察を受けるよう薦めました
しかし、彼女の父親が猛反対したため公的な相談機関も巻き込んですったもんだし、父親はしぶしぶながら検査入院を認めたのです
この時点で彼女の家出の原因は「父親との間の近親相姦ではないか」と推測しました
それを相談機関の職員に話したところ、「あんたは何てことを言うんだ。そんなバカなことがあるか」と怒られました
「父親が実の娘に手を出すなんてありえない」と、延々と説教されました
結局、彼女は解離性の人格障害と診断されしばらく入院生活を送る結果となり、病院の医師との面談で父親は近親相姦の事実を認めたそうです
家出を繰り返すには家にいられない理由・原因があるはずです
それを「家出するとはけしからん」と説教したところで何の解決にもなりません
彼女の描いた家族画ですが、通常は画力が未熟でも父親や母親の姿を描きます
ところが父親や母親への反発、怒り、不信感などが強い場合、人の形として描くことにすら強い抵抗が働き、画面に表現されないのです
彼女が何本もの線で画面を縦横斜めに分割したのは、父親の領域と自分の領域を分離したかったからなのかもしれません。父親の侵入を拒もうとする気持ちの現れであったとも考えられます
その上で色を塗り重ね父親との境界線をも塗りつぶしたのは、父親に侵入され、押しつぶされている自分の状況を表現していたのかもしれません
あるいは過去を塗りつぶし、消し去りたかったのか?
最悪の結果を迎えた、重苦しさだけが残ったケースです
近親相姦はテレビや漫画だけのファンタジーだと思われがちですが、確実に存在する問題です
しかも巧妙に隠蔽され、露見しない場合が多いのです
公的な相談機関の担当者ですら、「ありえない」と思い込んでしまっていますが

(関連記事)
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
「プリキュア」性犯罪論争
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
わいせつ教師に懲役30年の判決
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
英BBCの人気司会者 200人以上の子供をレイプ
アメリカ カトリック教会によるこどもへの性的虐待
オーストラリアでの組織的児童虐待 被害者50万人
イギリスの黒歴史 児童奴隷問題を映画化
ベルギーの教会 児童への性的虐待で強制捜査
同性愛排除で揺れる米ボーイスカウト連盟


子どもへの性的虐待 (岩波新書)
岩波書店
森田 ゆり

ユーザレビュー:
児童虐待理解に関する ...
みんなに読んでほしい ...
網羅的に問題を取り上 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ