少年パンツ泥棒

特に問題行動もなかった中学生の息子の部屋から女性者の下着を見つけた母親が

仰天し、息子を問い詰めたところ盗んだものと判明。パニックになったその母親から

相談をもちかけられたケースです

女性の下着や靴、ストッキングなどに性的な興味を抱き、これを求める行動をフェテ

ィシズムと表現します

フロイトは「性倒錯」と書いてますが、それほど異常な行動ではありません

男性にも女性にもフェティシズムは見られます

ただ、それが下着泥棒やのぞきといった犯罪行為に結びつく場合があるので問題な

のですが

フロイトは「性理論三篇」と「フェティシズム」という論文の中でフェティシズムが何であ

るのか検討しています

長くなるといけませんので簡略に説明すると、男性が女性の下着や靴、ストッキング

などに執着するのはそれが性器を覆い隠すものだからだ、とフロイトは考えます

性器そのものより性器を覆い隠すものに興味・関心が固着し、性的興奮をおぼえる

ようになっている状態です

スカートの中をのぞき見する行為も同じで、性器をのぞき見したいのではなく下着を

見て興奮を覚えるのです

その興奮の仕組みに関しては複雑なので省略します

さて、世の中の男性の多くが女性の下着に性的興奮を感じますし、足のきれいな女

性に惹かれます

ですが、皆が皆、下着泥棒をするわけではありません

隣の韓国でのニュースで、「インターネット通販サイトで女性物の下着を購入する客

の半分は男性」という報道がありました

もちろん恋人や妻へ贈るために購入する男性もいるのでしょうが、己のフェティシズ

ムを満足させるため購入している人もかなりいると思われます

下着泥棒をするより代金を支払って購入した方が無難であるのは当然です

あるいはグラビアアイドルの写真集やDVDを購入し、フェティシズムを満たしている

男性も大勢います。この場合もアイドルそのものより、身につけている水着や下着

が関心の対象になっていたりするのですが、誰もそんなことは問題にしません

つまり盗んだ下着ではなく、他の物にフェティシズムの対象を移すことができれば

下着泥棒という問題行動は抑えられる可能性があります

中学生くらいの男の子であればエロ本を隠し持っていたりするものです

難しいのは「下着を盗み獲得する行為」そのものに快感を覚えるようになっている

人です。つまり他人の家に干されている下着を物色して歩き回り、侵入して盗み、

手に入れてマスターベーションに使うまでの一連のプロセスが、あたかもセックス

に至るまでのプロセスのように快感を覚えるようになっていると、その快感を得る

ため同様の行為を繰り返すのです

相談に来訪された母親には以上のような、男性のフェティシズムについて説明を

したのですが、嫌悪感の方がまさってしまいきちんとは理解できなかったようです

「ある日突然、息子が下着泥棒(性犯罪者)になってしまった」という彼女の驚き、

戸惑いの方を優先して取り扱い、そのショックについての対処と嫌悪感の緩和を

するべきケースだったと思います

(関連記事)
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕
http://05448081.at.webry.info/201003/article_21.html
自衛隊員 女装でトラブル・逮捕相次ぐ
http://05448081.at.webry.info/201006/article_2.html
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
http://05448081.at.webry.info/201009/article_123.html
男女53人参加の乱交パーティー摘発
http://05448081.at.webry.info/201011/article_56.html
NHKディレクターが男子高校生を盗撮 逮捕
http://05448081.at.webry.info/201101/article_8.html
女装して女湯に入り逮捕される事件を考える
http://05448081.at.webry.info/201103/article_15.html
県職員が靴下フェチ 洗濯物窃盗で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201203/article_40.html

エロス論集 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房
ジークムント フロイト

ユーザレビュー:
フロイトが言う「性」 ...
誤解されるところフロ ...
性理論の理解なくして ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ