涼宮ハルヒの憂鬱 新作放送

過剰なほどに情報があふれている現代ですが、アニメーション「涼宮ハルヒの憂

鬱」の第二期新作が事前の告知もなしに放送されました
http://www.oricon.co.jp/news/movie/66336/

角川書店のしたたかな宣伝技法にはびっくりします

第二期放送をするという話は何度も流れていましたが、いつから始まるのか番組

宣伝がまったくなく、情報も枯渇状態でした

そして告知もなく新作を放映し、話題を作ろうという狙いでしょうか

かつての角川商法というのは、テレビで新作映画のCMを嫌というほど大量に流

してアピールし、映画と原作本を売りまくるものでした

過剰なほど情報を垂れ流す技法です

ところが一転、今回は新作の情報に飢えているファンを逆手に取るがごとく情報

を規制し、翻弄するやり方を採用しました

何でしょうね?

宣伝しないことで消費者の関心を高め、購入意欲を煽るとでも言うのか

トヨタ自動車が新車発表のイベントも記者会見もやらず、こっそり新型車を売り

出すなんて事態は想像がつきません

してみると、今回の角川書店のやり方がいかに大胆なものか理解できると思い

ます

さて、新作の「笹の葉ラプソディ」の感想はどうなのでしょうか?

自分はまだ見ていないので分かりません

作り手である京都アニメーションの評価は高いので、脚本も作画も前回と同じ水

準を保ったものであろうと期待しますが

(関連記事)
劇場版「涼宮ハルヒの消失」を見て
http://05448081.at.webry.info/201002/article_15.html
【公式】 涼宮ハルヒの消失 予告
http://05448081.at.webry.info/200912/article_41.html
「涼宮ハルヒの消失」映画化
http://05448081.at.webry.info/200910/article_13.html
「涼宮ハルヒの憂鬱」の憂鬱
http://05448081.at.webry.info/200905/article_52.html
涼宮ハルヒ 「エンドレスエイト」
http://05448081.at.webry.info/200907/article_33.html
「涼宮ハルヒの憂鬱」で同じ話が何度もループし、不評
http://05448081.at.webry.info/200907/article_38.html
「涼宮ハルヒの憂鬱」第14話(1期シリーズ最終回)を考える
http://05448081.at.webry.info/200907/article_49.html
声優平野綾 ファンのコメントにブチ切れ発言騒動
http://05448081.at.webry.info/201102/article_51.html
「涼宮ハルヒの驚愕」を読んで
http://05448081.at.webry.info/201105/article_72.html

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
角川書店
谷川 流

ユーザレビュー:
わたしも祭りに参加( ...
実はけっこう深い?  ...
まさにライトなノベル ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ