「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1

2000年5月に愛知県豊川市で発生した高校生による殺傷事件(以下、豊川

事件と呼びます)について取り上げます

逮捕された高校生が「人を殺す経験がしたかった」と発言したため、大きな反

響を招き、さまざまな形で論評された事件です

事件の詳細はまとめサイトがありますのでそちらを御覧下さい
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news2000k/rensai/syounen6.html

話を進めるにあたって、月刊「正論」に掲載された長谷川潤の小論を叩き台と

して使わせてもらいます

この小論の全文は以下のサイトで読めます
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2000/ronbun/07-r4.html

話が長くなるので、数回にわけて書きます

では小論の最初の項、「『神戸事件』がまた起きた」について考えてみましょう

長谷川は豊川事件をそれに先立つ神戸の連続児童殺傷事件、佐賀バスジャ

ック事件と同じ物だと決めつけています

決めつけている根拠は年齢的にも近い少年が起こした事件であるとか、刃物

で人を執拗に切りつける犯行の形態が類似しているから、という外見的なもの

でしかありません

自分の説は長崎幼児殺害事件などで書いたように、去勢コンプレックスの克服

の失敗によるものであり、頚部を切断したり切断しようとする行為は去勢(この

場合、精神分析では人間の首を切断する行為はペニスの切断を意味するもの

と解釈する)を指し示すと見ます

健常者であれ、アスペルガー障害であれ、精神病質者であれ、心身の成長とと

もに去勢コンプレックスに直面するわけです。ですから長谷川が根底に共通し

た問題があるとの着眼は正しいのですが、その問題が何であるかまったく見誤

っているのがこの文章から分かります

自分の意見を簡単に整理しておくと
(1)大人になるための段階としてエディプスコンプレックスと折り合いをつけなけ
  ればならない
(2)折り合いをうまくつけられない少年少女がさまざまな問題行動を起こす可能
  性がある。その問題行動が発現する経緯は人それぞれ異なる
(3)極端な例として刃物で人を殺傷する場合もあり得る
となります

つまり、根底にあるエディプスコンプレックスは万人に共通したもので、それをう

まく克服できずつまずいた者が問題を起こすと考えられます

問題行動が発現する経緯・形は環境や生育歴・資質によって異なります

そして結果として傷害や殺人に至るケースもあるわけで、そこだけを見れば長谷

川のようにすべて「同じ事件」と断定する人間が出てくるわけです

しかし、重要なのは(3)の結果ではなく、(2)の問題が発現する経緯の方です

長谷川は(2)を見落とし(3)についてのみ語っているわけです

神戸の児童殺傷事件と、豊川事件では(2)の問題の発現する経緯に大きな違

いがあるわけで、それがこれら二つの事件の「意味」の大きな差異です

次回は第2節の「『殺したいから殺した』ワガママ殺人」について考えます

(関連記事)
家庭内暴力を理解するモデル
http://05448081.at.webry.info/200906/article_56.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
http://05448081.at.webry.info/200906/article_25.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
http://05448081.at.webry.info/200906/article_27.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 3
http://05448081.at.webry.info/200906/article_37.html
最終回 豊川事件について考える 4
http://05448081.at.webry.info/200906/article_45.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 5
http://05448081.at.webry.info/200906/article_103.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 6
http://05448081.at.webry.info/200906/article_104.html
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
http://05448081.at.webry.info/201004/article_36.html
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
http://05448081.at.webry.info/200912/article_3.html
神戸連続児童殺傷事件から20年 「心の闇」を読む
http://05448081.at.webry.info/201705/article_24.html
神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記
http://05448081.at.webry.info/201105/article_53.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
http://05448081.at.webry.info/201112/article_8.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
http://05448081.at.webry.info/201112/article_11.html
母親を殺害した八戸事件を考える 1
http://05448081.at.webry.info/200906/article_86.html
母親を殺害した八戸事件を考える 2
http://05448081.at.webry.info/200906/article_88.html
母親を殺害した八戸事件を考える 3
http://05448081.at.webry.info/200906/article_96.html
母親を殺害した八戸事件を考える 4
http://05448081.at.webry.info/200906/article_99.html
名古屋大女学生殺人を考える1 殺人願望
http://05448081.at.webry.info/201501/article_21.html
名古屋大女学生殺人を考える2 有識者のコメント
http://05448081.at.webry.info/201502/article_1.html

中学生亡国論―悪ガキに乗っ取られた学校
全貌社
長谷川 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ