高岡蒼甫 納豆事件

「ROOKIES」シリーズの若菜役で人気の俳優の高岡蒼甫が自伝を出版したと報じられています


まだまだ自伝を書く年齢ではないと思いますが、いまが売り時との判断なのでしょうか?
高岡蒼甫の出演した映画はどれも観ていないので何とも言えませんが、自分の記憶にあるのは2ちゃんねるで祭りになった「納豆事件」です
映画「パッチギ!」でブレイクした高岡が日本の朝鮮半島支配を非難し「個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える。日本政府は正しい情報を国民に伝えるよう願う」と発言したり、日本が領有権を主張している竹島を「韓国の領土」だとへ発言したことがきっかけとなり、2ちゃんねるで高岡のブログが話題になりました
高岡のブログに「反日小僧」などなどの書き込みが殺到したため、高岡はその筋のコワイ兄さんの写真をブログに貼り、自分のバックにコワイ人たちが大勢いるのだと示唆
そうした高岡の対応がますます2ちゃんねるで話題となり祭り状態に騒動を知った事務所側が高岡に注意したためか、高岡は納豆の写真をブログに貼り付けて閉鎖してしまいました
納豆写真の意味は、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」の匿名で人を批判している小粒なネット右翼を「納豆」に例えたもののようです
事務所の側としてはせっかくブレイクした俳優がブログの書き込みを巡って騒動に巻き込まれ、政治的な批判も絡む事態になったのを危惧したのでしょう
騒動の詳細はまとまサイトがいくつもあるため、そちらを見てください


政治的な思想・信条というものは他人がどうこう言ったところで、それを撤回したり改めたりする人はいないはずです
もちろん2ちゃんねらーもそんなことは承知しており、承知のうえでちょっかいを出して遊んでいたのだろうと推測します
高岡はそんな遊びにマジ切れしてしまった、というところでしょうか
芸能人のブログが注目を集めているわけですが、ブログでマジ切れするより本業にエネルギーを注いでもらいたい、と思います
まだまだ若いのですから(自伝を書くのはジジイになってからで十分)

(関連記事)
宮崎あおい離婚で決着
ヘタレ高岡蒼甫 韓流批判を謝罪する
「俳優高岡蒼甫のフジテレビ批判」を批判する脳科学者
フジテレビ批判、韓流批判の行く末を考える
韓流ゴリ押しで批判を浴びるフジテレビ


高岡蒼甫フォト&エッセイ 「はじめまして、こんにちは。」
SDP
高岡蒼甫

ユーザレビュー:
益々ファンになりまし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ