眞鍋かをり「選挙ポスター」騒動

衆議院選挙に出馬予定の候補者がポスターに眞鍋かをりの写真を使用した件が

もめています

イベント会社の社長が、「仲介した自分の説明不足」と表明して事態収拾を図った

ようですが、眞鍋の事務所が写真の使用を許可した覚えはないと全面否定してい

ます
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090802-00000001-jct-soci

ポスターの撤去で事態は沈静化すると思われたのですが、そうはなりませんでした

芸能界の慣習がどうなっているのかは知りませんが、写真の使用許可(宣伝であ

れ、商売であれ)は契約書など取り交わしたりせず、口頭だけで行うものなのでしょ

うか。所属事務所が写真の使用を許可した文書なり記録がないと、「許可を得た」

か「許可していない」か、水掛け論になってしまいます

また、政治家の事務所としては仲介にあたった人物から、「(写真の使用について)

許可を得たよ」と言われればそれを信じるのは当然で、いちいち眞鍋の事務所に

確認を取ったりはしないと思われます

眞鍋かをり側がここまで強硬な姿勢を取るのは、彼女の芸能活動の根幹に関わる

からなのかもしれません

グラビアアイドルからタレントへと転進を図り、今後は「知的な女性」のイメージで報

道バラエティ番組のキャスターの地位を狙っていたところで、特定の政治家を支援

していると受け止められかねない選挙ポスターへの登場は大きな損失でしょう

さて、落としどころは見つかるのでしょうか?