京都大教授 女学生との不適切な関係で辞職

京都新聞の報道によれば、京都大学学院人間・環境学研究科の50代の男性教授が女学生と不適切な関係を理由に大学の調査を受けていたが、本人が非を認めて辞職した、との話です


別の新聞に9月9日付け公示として京都大学教授大澤真幸の辞職が載っていましたので、報道にあった不適切な関係で辞職したのは社会学者大澤真幸なのでしょう
一般の方には馴染みのない名前ですが、東浩紀や宮台真司らとともにニューアカデミズムの旗手であり、サブカルチャーに関する批評でも知られた人物です
少し前には著書「ナショナリズムの由来」が売れて話題になりました


学問上優れた実績を挙げる人の中には、私生活がめちゃくちゃで人格も破綻している駄目人間がいたりもしますが、教え子に手を出すようでは大学の教員としては不適格でしょう
大澤の著作には固い論文ばかりではなく、恋愛を正面から取り上げたものもありますが、論じるよりも行動する方がはるかに難しいと自身で証明する結果になったのは皮肉です

(関連記事)
神奈川大准教授 下着泥棒で逮捕
立命館大でセクハラ 准教授ら相次いで処分
早稲田大教授、セクハラでクビ
教師の不祥事 研修や指導も限界
柔道金メダリスト内柴正人 セクハラで大学を懲戒解雇
女子大学院生殺害事件を考える1 恋愛のもつれ?
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
文部省天下り疑惑 事務次官引責辞任
文部省天下り問題 官僚が早大教授になる不思議


恋愛の不可能性について (ちくま学芸文庫)
筑摩書房
大澤 真幸

ユーザレビュー:
圧倒的な知識と哲学的 ...
恋愛の本質について、 ...
恋愛の不可避性につい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ