フランス人のwotagei(オタ芸)

これまで何度か紹介していますジャパンエキスポですが、今回はオタ芸です
http://05448081.at.webry.info/200909/article_36.html

wotageiという表記で紹介されるパフォーマンスですが、ジャパンエキスポの中の

イベントのひとコマで、現地の人たちがオタ芸に興じる動画がありました


セーラー服姿のフランス人のお姉さんがやたら力が入ってます

何か辛いことでもあったのでしょうか?

冗談はともかく、弾けっぷりがすごいですね

オタ芸に興じる彼ら、彼女らは会社員や学生なのでしょうが、ここまで解放的に

弾ける瞬間というのは日常生活では皆無だろうと思います

日本の場合、コスプレはあくまでも特殊な趣味・嗜好の持ち主によるイベントであ

り、コスプレイヤーと呼ばれる人たちの領域として確立しています

つまりコスプレーヤーを自認する人以外は軽々しく真似できないもの、という意識

がそこにはあります

しかし海外では日本よりもコスプレイベントに熱中する人が多いようで、力の入れ

具合も弾けっぷりも違います

コスプレイベントが海外で盛り上がるのは、単にアニメーションやゲームの影響と

言うだけではなく、こうした非日常空間で自分を思い切り解放したいという欲求が

根底にあるからなのかもしれません

それだけ人目を気にし、自分を抑えつけて生きていかなければならない現実が欧

米社会にもあるのでしょう

スペインの日本オタクたち
http://05448081.at.webry.info/200910/article_46.html

オタクの考察―4000億円のオタク市場はこうして生まれた!
シーアンドアール研究所
ヒロヤス・カイ

ユーザレビュー:
できる!おたく!すで ...
今を知りたいのなら・ ...
散漫すぎる 考察とあ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ