映画「ATOM アトム」興行ランク10位

予告編がYoutubeにあるのでご覧ください


正直、過去のテレビシリーズのアトムを知っている人間にはつらいのでは、と思ってしまいます
「トイ・ストーリー」や「ニモ」のような幼児向けフルCGの3Dアニメーションという位置づけだと割り切って見るなら、こうした造り方もあるのでしょうが

女優上戸彩がアトムの声を担当していることへの懸念は前にも書きました


しかし、アトムの声がどうのと言う以前に、作画があまりに稚拙なので苦笑するしかないというのが自分の感想です
「アトム」が「トイ・ストーリー」になってしまったのですから、「やっちまったな」と言いたくなります
基本的なコンセプトとして低年齢児童とその親を客層にしているのでしょう
ですからフルCGの3Dアニメーションとして視聴者を疲れさせ混乱されるような情報過多の描写は避け、「トイ・ストーリー」のようなシンプルな作画を貫いているわけです
ハリウッド的には正しい判断だと思いますが、過去の「アトム」を知っている日本人には納得できないのでは?
さて、公開最初の週で興行成績は10位というランクでした。この先は下細りでしょうから興行収入は10億円に届くかどうか、といった水準です
むしろ海外では客が入るのかもしれません

(関連記事)
韓国のパクリアニメ「稲妻アトム」 劣化がひどい
「鉄腕アトム」の声優に上戸彩を抜擢 大丈夫?
「鉄腕アトム」韓国で復活 商売になるか?


鉄腕アトム (1) (手塚治虫漫画全集 (221))
講談社
手塚 治虫

ユーザレビュー:
子供のころに読んだ本 ...
ああ、夏貸しや、じゃ ...
空を越えて ららら~ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ