文化とは輸出して儲けること 韓国メディア

韓国にも「文化の日」があるそうですが、韓国メディアの記事ではもっぱら金儲けの話になっていましたので驚きました
2ちゃんねるのスレッドに載っていたものですが、原文が韓国語なので翻訳されたものをそのまま転載します


10月第3週土曜日の17日は文化の日。文化暢達のために文化体育観光部が主管する記念日だ。政府はこの日の午前、仁川(インチョン)・南洞区(ナムドング)九月洞(クウォルトン)の仁川総合文化芸術会館で2009年の文化の日記念式を行って文化立国に向かった決意を新たにする。
だが「文化の日」を見て回る私たちの文化の成績表はみすぼらしい。
特に文化商品の海外輸出の場合、映画や音楽、アニメーションなどをはじめとする文化ジャンルの国際競争力が弱まっているだけでなく韓流の根源になった放送コンテンツ輸出もドラマを中心に日本にだけ寄りかかっていることが明らかになった。日本が韓国のドラマに顔を背ける場合、韓流が蜃気楼のように消える危機に置かれたのだ。
韓国コンテンツ振興院の資料によれば2008年一年間海外に販売した放送コンテンツ中、ドラマの比率が91.8%に達する反面、2001年全体の19.8%に達したアニメーション輸出比重は4.6%に退歩した。 2001年に3.2%を占めた娯楽も昨年には1.1%に終わった。 2008年の音楽と映画の輸出比重も0.8%と0.2%に過ぎなかった。
輸出国の多角化も後ずさりをしている。昨年のコンテンツ輸出総額中日本が占める比重が68.7%で全体の3分の2を越え、(その他の国で)5%を越えた国は台湾(6.7%)だけだった。
米国と中国が各々4.8%、香港は3.3%に過ぎなかったし、ドイツ、英国、イタリア、フランスなどに対する輸出実績は一度もなかった。
(中略)
パク・チワン(文化コンテンツ学)韓国外大大学院教授は「今まで我が国の文化政策は可視的な効果中心に推進された傾向がなくはないが、重要なのは長期的な観点で粘り強く投資すること」とし、「より根本的には市民らの文化意識が深化されて高揚されてこそ持続的な文化創出と文化商品の輸出も可能になることだろう」と話した。
ソース:文化日報(韓国語) 記事掲載日時2009-10-17


文化の日の話題として、「文化を商品として輸出し、大いに儲けなければならない」との記事を掲げるのは、心底そのように考えているからなのでしょう
過去には「韓国ドラマはアジアで大人気。アジアを韓流熱風が席巻している」とか、「韓国のマンファ(漫画)がアメリカで大人気。これからはマンガと呼ばずマンファと呼ぶべきだ」などなどの記事を韓国メディアは配信していました
現状を報道しているのではなく、「そうだったらいいな」という願望を記事にするのが彼の国のメディアの仕事のようです

(関連記事)
ジャポニズム(美術)に嫉妬炸裂 韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/202107/article_2.html
ポケモンGOに嫉妬する韓国
韓国「ロボットランド」の本気 巨大テコンVも登場
本を読まない韓国 政府の振興策?
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
キムチのユネスコ文化遺産登録は間違い
日本のロリータ・ファッション文化が世界を侵食
日本の酒文化に嫉妬する韓国
「K-POPからKカルチャーへ」 韓流押し売りに執着する韓国
「大衆文化の日韓戦争」と煽る韓国メディア
韓国メディア「レ・ミゼラブルは親日ニダ」と騒ぐ
「日本アニメはディズニーを目指せ」という無茶な提言
「日本アニメは文化侵略だ」と書く産経新聞
日本のアニメは暴力的で卑猥と批判する中国
大和総研の「日中アニメ業界の比較研究」がひどい
「韓国ドラマやゲームが世界を魅了」と夢想する韓国メディア
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
史上もっとも大コケした映画「ファイナルファンタジー」
日本のアニメは暴力的で卑猥と批判する中国
「K-POPの次はK文学ブームを」と書く韓国メディア
高校漫画大会で優勝の韓国「日本の鼻をへし折った」
韓国哲学者 「文化は独自性より、質が大事」