女結婚詐欺師は体重100キロ

事件の続報です
この女詐欺師は過去にはネットオークション詐欺で逮捕され、懲役2年6月(執行猶予5年)の有罪判決を受けていたと報道されています


グルメ自慢の食べ歩きが祟ったのか、最近では体重が100キロまで太っていたとあります
女性の方々はダイエット、ダイエットと口にしますが、やせ細った女性がモテるとは限りません。男性は案外、ぽっちゃりした女性が好みだったりします
豊満と肥満の違いがどこにあるのか、線引きは微妙ですが
しかし、結婚詐欺という危険な手段で生活を続けていたのは謎と言えば謎です
どこかの金持ち老人と結婚するとか、愛人になるとか、安定した暮らしを手に入れる機会はあったはずです
そうしなかった(できなかった)理由は何でしょうか?
結局、男性を愛することができなかったからなのでしょう。恋愛を偽装して金を巻き上げることはできても、心底誰かを愛することはできなかったのだ、と
一番大切なのは自分であり、自己愛が強烈すぎるから他人を愛せないと推測されます
男を次々と殺害していささかも悔いるところがないとなれば、どこか壊れていると考えざるを得ません
男性を侮蔑し、見下さずにはいられなくなるような強烈な体験が過去に存在したと見ることもできます。だからといって殺人が正当化されるわけはありません
インターネットを使いこなし、男性を手玉に取ったようにも見えますが、インターネットで練炭や七輪を購入したためその記録が残っているなど、証拠も多く残しています
巧妙な犯行のように見えて、かなりずさんな手口です。幾つも七輪を購入した目的は何か、と警察では追求されているはずです
嘘の説明をしても、すぐにバレます。嘘を重ねるほど矛盾が露呈し、自らを追い詰める結果になるのですが、それでも嘘をつき続けているのかもしれません
セレブ気取りの、虚飾の人生を演じ続ければ遅かれ早かれ破綻を迎えるわけで、そのツケを払わなければならない日がやってきます
誰かと所帯を構え、平凡な主婦として幸福を掴む可能性もあったはずですが、そんな幸福など彼女にすれば唾を吐きかけたくなる程度のものにすぎなかったのでしょう

当ブログではこの事件について以下の通り、取り上げています




20世紀最大の謎 三億円事件 (別冊宝島 1574 ノンフィクション)
宝島社

ユーザレビュー:
内容がすごく良かった ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ