女結婚詐欺師 セレブごっこの日々

「100㌔セレブ女」とか「練炭術師(錬金術師のもじり)」とか、さまざまな名で呼ばれるようになった34歳の女結婚詐欺師師ですが、その日常生活をメディアが報じています


有名美容室の常連になるというのも、セレブ気分を味わうためだったのでしょう
しかし、一方でだらしのない生活ぶりを示すエピソードが幾つも登場します
こうしたアンバランスな行動が、「壊れている」と感じさせます。自分の関心のあるところ(ブログの更新など)はまめにやりますが、ゴミの捨て方など平気でルールを無視して近隣とトラブルを起こす自己中女です
おそらく近所の人間から何を言われようと、彼女の心には響かなかったのでしょう
では、彼女はいつから壊れ始めたのでしょうか?
北海道から上京して東洋大学に入学したものの、父親が亡くなったため生活は苦しく、学費を滞納して除籍になったとあります
当時の事情は分からないので断言はできませんが、人生の転換点であったのは確かでしょう
勝手に想像するなら父親の死で生活が暗転したのですから、大人の男性に対する不審感や敵意が彼女の中に芽生えたと考えられ、それが今回の結婚詐欺や殺人に結びついたと言えるのでしょうが、そのように断言するのは飛躍しすぎです
そのときが19歳か20歳ですから、どこで何をして暮らしてきたのか、気になります
水商売に関わっていたと見られますが、どうでしょうか?
客に愛想を振りまき、営業スマイルで魅力的な女性を演じるのはなかなか技術も必要ですし、素質や本人の努力、向上心が不可欠です
そんな努力をする女性だとは思えませんので、場末のホステスもまともにつとまらないほど無愛想で、客とトラブルを起こしてはクビになるといった挫折体験の繰り返しのような気がします
前回、ブログには誰かと所帯を持って幸福な生活をする機会もあったのではないか、と書きましたが、およそ家事をコツコツとこなすような女性ではなく、夫のために尽くす気などさらさらないのでしょうから結婚には向かない人だと、訂正しておきます
結婚生活を維持するには我慢も献身も必要ですが、この女性には欠けていると思われるからです

(過去の記事です)
女詐欺師は体重100キロ
女結婚詐欺師 連続殺人事件に発展
結婚詐欺 男性が相次いで不審死
結婚詐欺師木嶋佳苗の祖父逝去
結婚詐欺師木嶋佳苗 太った女性はモテる
結婚詐欺師木嶋佳苗 5度目の逮捕
結婚詐欺師木嶋佳苗 留置場で高いびき
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
結婚詐欺木嶋佳苗 セーラー服姿の痛々しさ
結婚詐欺師木嶋佳苗 祖父殺しの衝動
結婚詐欺師木嶋佳苗 メンズキャバクラで豪遊
結婚詐欺師木嶋佳苗 消されたブログ掘り起こし
結婚詐欺師木嶋佳苗 黙秘する日々
結婚詐欺師木嶋佳苗 ブログ荒らしや自作自演
結婚詐欺連続殺人 木嶋佳苗被告の裁判始まる
再婚相手が次々と不審死 連続殺人か