毎日社説「科学の仕分け」について

科学分野での予算を仕分け人と呼ばれる者たちがばっさりカットして世論の批判を浴びています。毎日新聞が社説でこの問題を取り上げていますが、視点が完全にずれています


スーパーコンピューターの開発について文部科学省の官僚の説明が悪いと指摘しているのですが、果たしてそうなのでしょうか?
官僚の責任だ、と押し付けているだけのように思えて仕方がありません
根本的な問題として、「何を重視し、何に投資し、何を育むのか」という国家戦略の欠如があるのは社説の指摘するとおりなのですが、そのようなビジョンを描くことこそ政治の責任です
鳩山内閣に国家戦略が欠けていると、再三このブログでは指摘してきました
国家戦略の不在は官僚の責任ではなく政治家の怠慢であり、民主党の責任です
しかも民主党は選挙の際に、「政治主導」をあれだけ強調してきました
科学技術分野の予算は文部科学省の所管になっているものが多いのですが、文部科学大臣の発言がまったく聞こえてきません。仕事をする気があるのか、と言いたくなります
毎日、何をしているのでしょうか。民主党政権として科学技術分野の基本戦略を考え、提示するつもりがあるのかどうか問い詰めたいところです
それさえも官僚に丸投げするつもりなのかもしれません
社説は最後に鳩山首相が戦略に基づき判断を下すべきと書いていますが、鳩山首相にそんなものがないのは明らかです。自らの政治資金疑惑で頭の中はパニック状態でしょう
他方、理化学研究所の野依理事長は仕分け人たちに向け、「歴史の法廷に立つ覚悟はあるのか」と火を噴くような激しい意見を投げつけています


文部科学大臣のやる気のなさに比べ、野依理事長の気迫のなんと凄まじいことか
科学者の矜持と情熱がほとばしっています
戦略不在のまま意味不明なパフォーマンスを続ける蓮舫議員らに、この声は届かないのでしょうし、理解するつもりもないのでしょう

(関連記事)
学術会議任命問題 学問の自由がおかされる
田中真紀子大臣が「山中教授に洗濯機をプレゼント」と提案
スーパーコンピューター「京」 自らの世界記録更新
日本のスーパーコンピューター「京」 計算速度世界1位に
「中国スパコン『天河1号』が計算速度世界一」と報道されるが
「地球シミュレーター」 科学計算分野で世界1の座奪回
民進党蓮舫 国籍問題で国会議員失職危機
蓮舫議員への風当たり
切り捨てられる蓮舫前大臣
日本文学翻訳事業 政府仕分けで廃止
海洋研究開発機構 地下2500mで微生物群を発見
日本の重力波観測装置「KAGRA」を羨む韓国
日本の科学力 重力波観測望遠鏡の建設開始
新元素「ニホニウム」についての韓国の反応
厚生省マイナンバー汚職を考える1 異色の官僚


人生は意図を超えて―ノーベル化学賞への道 (朝日選書)
朝日新聞社
野依 良治

ユーザレビュー:
情熱のままにノーベル ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ