女結婚詐欺師 逮捕直前まで男と同居

体重100キロの女結婚詐欺師は9月25日に逮捕されるまで、40歳代の男性と同居していたと報じられています


記事ではこの二人がいつ知り合い、いつから同居を始めたのか触れていません
インターネットの「結婚サイト」で知り合ってすぐ「電撃結婚したい」という話になったというのは、随分とできすぎの感じがします
この男性が女詐欺師に言われるまま、450万円を渡していたとあります
通常であれば、知り合った女性からいきなり金を貸せと求められたら退いてしまうと思うのですが
金を渡して同居にまで踏み切ったのですから、この男性は本気で結婚を考えていたのかもしれません
ですが、女の方は新しいカモを見つけた気分であったのではないでしょうか?
記事を読んで思うのは、詐欺というのは騙す方の悪意があって成り立つものではなく、騙される側の事情、願望や欲望とかみ合って成立するものだということです
騙され殺害された被害者を貶めるつもりはありませんが、男の側にも「この女性をモノにしたい」とか「結婚したい」という強い願望が存在したのは事実です
女の話や行動に不審な点はいくつもあったでしょうし、その素性を確かめる手段がいくつも存在していたのに確かめようとしなかった、と前にも何度か指摘しました
確かめるのが怖いのか、相手を疑うことへの後ろめたさがあるのでしょうか。あるいは女の嘘を嘘だと認めたくないのか、人それぞれに考えはあったに違いありません
そうした男の側のためらいが女詐欺師につけこまれる余地を与えてしまった、と指摘できます
女は現在警察の留置場の中でしょうが、被害者である男性たちのことなど少しも考えていないでしょうし、思い出したくもないはずです

この事件に関する過去の発言はするのはテーマ別の一覧からアクセスできます

さて世の中には恋愛を語った本、恋愛のノウハウを解説した本、恋愛必勝法という本が山ほど存在します
つまり出せば売れるからです
役に立つのかどうか分かりませんが需要があるのは事実で、それだけ恋愛の取り組み方に思い悩んでいる男女が多いと見るべきなのでしょう


「ひと言」で相手の心をつかむ恋愛術 恋が思いどおりになる16の心理テクニック (PHP文庫)
PHP研究所
ゆうき ゆう

ユーザレビュー:
う?ん。この本が、と ...
まあ。ほどほどに。わ ...
ほどほどのレベルの本 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ワルの恋愛術--ワルな男は3秒で女を虜にする!
河出書房新社
内藤 誼人

ユーザレビュー:
心理学とは…一読して ...
欧米か!内藤さんの本 ...
モテる人の条件を見て ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ