小沢幹事長訪中 625人もゾロゾロと同行

民主党の小沢幹事長が総勢625人もの訪中団をつれて北京に向かいました

国会議員は143人含まれています。修学旅行気分でしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000523-san-pol

12月10日に出発という予定は前々から決まっており、そのため国会の会期延長

に難色を示したほどでした

つまり国会審議よりも中国訪問の方が大切だ、と小沢一郎や民主党の面々は考

えているわけです

しかし、625人も連れて物見遊山とは正気の沙汰とは思えません

625人分の旅費は誰が負担しているのでしょうか?

中国での滞在費は中国政府が負担するのか、それとも日本政府が負担するので

しょうか?

あるいは平野官房長官が公開を渋っている官房機密費から数億円が支払われる

のかもしれません

かつて中国の国家主席江沢民はアメリカを国賓として訪問した際、共産党の幹部

や軍人、企業経営者(中国では企業経営者も共産党の幹部であり、地方政府の

高官を兼職している)など500人あまりを引きつれて行ったことがあります

「まるで田舎者」と、アメリカのメディアの失笑を買ったのは有名です

つまり大勢を引き連れていった方が箔がつくという考えを笑われたのです

中国には昔から「皇帝には文武百官が仕える」との考えがありますから、大勢の官

僚や軍人を引き連れることが権勢の証と江沢民は思っていたのでしょう

小沢一郎の発想もこれと似たり寄ったりで、得意満面でニヤけている顔が思い浮か

びます(ネットの掲示板2ちゃんねるでは小沢一郎を江沢民になぞらえ、小沢民と呼

称しています)

これに対して小泉純一郎は首相時代、国賓待遇など求めず、外国には簡略な実務

訪問の形で出かけましたし、金魚のフンみたいに大勢を引き連れたりはしませんで

した

今回の小沢訪中団は史上稀に見るおバカな外交使節団として記録にとどめておき、

後の世の戒めとする必要があります

(関連記事)
政治評論家「中国との関係改善の切り札は小沢一郎」
http://05448081.at.webry.info/201303/article_12.html
小沢一郎待望論にしがみつく人たち
http://05448081.at.webry.info/201008/article_33.html
小沢一郎「キリスト教は排他的で独善的」発言
http://05448081.at.webry.info/200911/article_27.html
小沢一郎のキリスト教批判 2
http://05448081.at.webry.info/200911/article_42.html
小沢一郎のキリスト教批判 3
http://05448081.at.webry.info/200911/article_44.html
小沢一郎の放言 アメリカメディアが報じる
http://05448081.at.webry.info/201008/article_62.html
小沢一郎の地元ダムだけ建設決定 ほかは中止
http://05448081.at.webry.info/200912/article_57.html
小沢一郎は辞任を 新聞各紙の社説
http://05448081.at.webry.info/201001/article_38.html
世論調査「小沢辞任すべき」 7割
http://05448081.at.webry.info/201001/article_41.html
小沢一郎こそ正義 日刊ゲンダイの暴言
http://05448081.at.webry.info/201001/article_35.html
小沢一郎を擁護する鳥越俊太郎の異様さ
http://05448081.at.webry.info/201009/article_102.html
小沢問題 15億円もの金が使途不明
http://05448081.at.webry.info/201102/article_4.html

外交の力
日本経済新聞出版社
田中 均

ユーザレビュー:
国益を見誤る私のよう ...
他国への同情より日本 ...
黙して語らずだった著 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る