映画を生かす音楽 「刑事ジョン・ブック 目撃者」

ハリソン・フォード主演の映画「刑事ジョン・ブック 目撃者」はドラマを盛り上げる音楽を抜きにしては語れない作品です
刑事役のハリソン・フォードが麻薬売買事件を追う過程で銃撃され、ペンシルバニア州にあるアーミッシュの村に匿われます。アーミッシュは文明を拒否し、農業を中心とした質素な暮らしと信仰に生きるキリスト教の宗派です
農村に暮らす人々の姿は、かつての開拓時代のアメリカを彷彿させます。共同で納屋を建設するシーンが長々と描かれるのですが、そこでモーリス・ジャールの音楽が物語に深みと彩りを添えます

ハリソン・フォードはいつものように渋い演技を見えてくれますが、それだけではサスペンス映画としては必ずしも秀逸な作品とは言い難い内容です。しかし音楽と相俟って見る者に鮮烈な印象を与えてくれる仕上がりになっています
モーリス・ジャールの音楽がなければ、さほど評価されることのなかった映画かもしれません
共演の女優はケリー・マクギリスで、彼女はこの映画の次に出演した「トップ・ガン」でブレイクしています
余談ですが、ケリー・マクギリスは2度の離婚歴があり2人の娘をもつ母親で、今年の4月にレズビアンであるとカミングアウトし話題になりました

(関連記事)
作曲家マーラー没後100年 「私の時代が来る」
スポーツドラマの秀作 映画「炎のランナー」
心の残る映画音楽ランキング キネマ旬報


刑事ジョン・ブック 目撃者 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2006-03-24

ユーザレビュー:
コレクターズエディシ ...
刑事ドラマとロマンス ...
ハリソン・フォードが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る