「オーラの泉」最終回

テレビ番組の批評を集めた雑誌「GALAC」が「オーラの泉」について取り上げています
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/galac-20091201-01/1.htm

江原啓之というスピリチュアルカウンセラーがゲストの芸能人や著名人を霊視し、あれ

やこれや語る番組です

小説家の佐藤愛子がこの江原を気に入り、同じく小説家の林真理子に紹介したところ、

林がエッセーなどで江原を取り上げたためにカウンセリングの希望者が殺到するように

なったそうです。おかげで予約がとれなくなったと佐藤愛子が怒っている、という話をど

こかの雑誌で読みました

スピリチュアルカウンセリングがどのようなものかは知りませんが、テレビでやっていた

のは事前にゲストの生い立ちやエピソードを聞き取っておき、その情報に基づいてあた

かも霊視しているごとくあれこれ語り、ゲストの琴線を刺激して泣かせるという技法です

前にも述べましたが、カタルシスを与えるという意味ではこの程度のやり方でも一定の

効果は得られます

心の中にわだかまっている思いを引き出し、氷解させて昇華させるのですから

霊とかオーラとかスピリチュアルなどという表現にいかがわしさを感じる方も多いのでし

ょううが、占いなどと基本的に同じです

占い師が本当に手相や星座の配列から未来を予見できるかどうか問われないように、

スピリチュアルカウンセラーを称する人にオーラが見えるかどうかは問われないという

前提の上に商売が成立しているのです

ですから、「本当に霊が見えるのか」と問うこと自体野暮な話です

需要があるから商売が成り立つ世界であり、古代ギリシアの時代に人々が神の神託

を求めたように、現代でも世の人々が占いやお告げ、予言を求めるているわけです

番組は終了しましたが、「スピリチュアルな対話」を求める人は相変わらず存在します

精神分析などかじっていると、いわゆる「精神世界」にはまっている人間と見なされる

のもしばしばです。しかし、自分はオーラにもスピリチュアルにも興味はありませんし、

霊視など信じません

(関連記事)
中島知子を食いものにしたインチキ占い師のその後
http://05448081.at.webry.info/201203/article_34.html
オセロ中島の救出劇 その後は
http://05448081.at.webry.info/201203/article_7.html
オセロ中島知子を食いものにする占い師岩崎理恵
http://05448081.at.webry.info/201202/article_43.html
タレント中島知子と霊能者を考える
http://05448081.at.webry.info/201202/article_27.html
藤原紀香離婚と風水師の助言
http://05448081.at.webry.info/200912/article_66.html
フジテレビ高島彩アナウンサー 結婚の難題
http://05448081.at.webry.info/201008/article_55.html
高島彩アナ ゆずの片方と破局報道
http://05448081.at.webry.info/201012/article_29.html
インチキ霊能団体「ロマゾフィー協会」
http://05448081.at.webry.info/201010/article_3.html
インチキ霊能者に実刑判決 ロマゾフィー協会
http://05448081.at.webry.info/201103/article_59.html
占い師にすがる有名人
http://05448081.at.webry.info/201004/article_27.html
預言者ロン・バードの大嘘
http://05448081.at.webry.info/201307/article_20.html
タロット占い師具足女久美 詐欺で懲役7年
http://05448081.at.webry.info/201701/article_18.html
前橋祈祷師による暴行死事件を考える 6年越し立件
http://05448081.at.webry.info/201702/article_22.html

オーラの素顔 美輪明宏のいきかた
講談社
豊田 正義

ユーザレビュー:
良質なドキュメンタリ ...
読み応えのある本です ...
とても充実した内容で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テレビ霊能者を斬る メディアとスピリチュアルの蜜月 (ソフトバンク新書)
ソフトバンククリエイティブ
小池 靖

ユーザレビュー:
秀逸な第4章 個々の ...
切れ味が今ひとつ・・ ...
タイトル負けではあり ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る