私的な十大ニュース 藤原紀香離婚

週刊文春が「芸能界の十大ニュースになぜ藤原紀香の離婚が挙げられないのか」と

記事にしています
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091210-00000001-sbunshun-ent

記事のオチは「事務所の力」という実につまらない内容です

離婚の理由・真相・背景については両者とも詳細は明かしていませんし、陣内智則の

方も暴露本を出して儲けようとはしないようなのでこの先も伏せられたままだろうと思

います

ドロドロの離婚騒動が短期間で終わってしまったため、かえって不可解な気もしました

が、互いのイメージを傷つける中傷合戦は回避したかったのでしょう

離婚後、陣内は好感度が大幅に下がり、テレビ出演の機会も激減したようなのでダメ

ージは大きかったのでしょう

藤原紀香の方は記憶に残る活躍はありません。ドラマには出ているようですが・・・

藤原紀香といえば唯一、記憶に残っているのがドラマ「スタアの恋」です。天然気味の

お嬢様スターを藤原紀香が演じ、冴えないサラリーマンを草彅剛が演じて話題になっ

たドラマです

平均視聴率は14%と、大当たりしたとはいえない数字でしたが毎週見ていました

冴えない若者を演じさせたら草彅剛の右に出る役者はいないでしょうし、藤原紀香の

天然ボケ風キャラも嫌味がなく、面白いラブコメディでした

ドラマや映画を作る側から見れば藤原紀香はぴったりくる役どころがなく、使いにくい

女優なのかもしれません。キャリアウーマンか、女医くらいでしょうか。家庭の主婦な

んて役は似合いそうもありませんし、イメージが湧きません

美人で長身でスタイル抜群だったとしても、それが必ずしも女優としての長所にはな

らないという見本かもしれません

「離婚をバネにして今後の一層の活躍を期待します」と言うのは簡単ですが、役者と

してのポジションを探るのはなかなか大変そうです

陣内知則には何も期待しません。離婚ネタでウケを狙うのは醜悪であり惨めなだけ

なのですが、本人がそこまでして売りたいのなら言うべき言葉はありません

(関連記事)
「共産党の応援団」報道に藤原紀香怒る
http://05448081.at.webry.info/201311/article_28.html
藤原紀香離婚と風水師の助言
http://05448081.at.webry.info/200912/article_66.html
「オーラの泉」最終回
http://05448081.at.webry.info/200912/article_58.html
占い師にすがる有名人
http://05448081.at.webry.info/201004/article_27.html
タレント中島知子と霊能者を考える
http://05448081.at.webry.info/201202/article_27.html
オセロ中島知子を食いものにする占い師岩崎理恵
http://05448081.at.webry.info/201202/article_43.html

スタアの恋 DVD-BOX
パイオニアLDC
2002-04-25

ユーザレビュー:
また観てしまいました ...
最高にシアワセな恋放 ...
サンマルコハムの皆さ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る