ドラムソロ33時間 ギネス記録

ギネスブックに記載されているさまざまな記録への挑戦が報じられますが、その一つです


楽器の演奏ができる人を日頃からうらやましく思っているだけに、このニュースが目に停まりました
「33時間演奏することに何の意義があるのか」と言われそうですが、プロのドラマーとしての矜持をかけて挑んだ結果なのですから本人には十分に意義があったと思われます
もちろん後日、記録は破られるかもしれませんが、彼個人には自分のパフォーマンスを存分に発揮した33時間の価値は失われないでしょう
Youtubeにもさまざまな楽器演奏の動画がアップされていますが、ドラムもこれくらい自在に叩けると楽しいのでしょうね