曹操の墓、発見早々ニセモノ論議

中国で三国時代の英雄曹操の墓が発見されたと報道されましたが、ニセモノ疑惑が持

ち上がって騒ぎになっています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000006-rcdc-cn

映画「レッドクリフ」のヒットを受け観光の目玉となりそうな曹操の墓ですが、発見のタイ

ミングがあまりに時機の沿ったものであるためかえって疑いを招く結果となりました

中国では考古学会の大物が「本物に間違いない」と断言していますが、ニセモノだらけ

の国ですから簡単には信用できません

曹操の墓だと示す明確な根拠となるような出土品もないようなので、論争はまだまだ続

くのでしょう

以前にも触れましたが、かつて中国共産党は科学的社会主義による国家建設を目標

とし、「古いものは悪」だと決めつけて多くの歴史的な建物、文化財などを徹底的に破

壊しました

全国に存在した孔子廟を破壊し、儒教関係の書籍を燃やし、儒学者を殺したのも中国

共産党です。中国社会にはびこる因習は儒教のせいだ、と

文化財を保護するようになったのはつい最近の話です

海外に流出した文化財を取り戻そうという動きも活発になっています

しかし流出の経緯も十分に調べず、保有する海外の美術館や個人コレクターに「返還

せよ」と恫喝するようなやり方は、中国以外の国から賛同も支持も得られないでしょう
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/229620/

これら中国から流出した文化財は、海外に持ち出されたからこそ現在でもその形を保

っているわけで、中国国内に残っていたなら中国共産党の手によって破壊されていた

可能性が大です

「外国人は歴史を知らない」と中国人は批判しますが、その中国人は中国共産党によ

る文化財破壊をどう釈明するつもりなのでしょうか?

コーエー定番シリーズ 三國志V
コーエー
2006-11-09

ユーザレビュー:
コーエー定番シリーズ ...
個人的に一番好きな作 ...
三国志史上最高傑作私 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る