結婚詐欺師木嶋佳苗 殺人容疑で逮捕へ

バレンタインデーが近づいています。前回は木嶋佳苗の話題にひっかけ、やせる努力をするより手料理で男性を攻めた方が効果的だと書きました。同様に、バレンタイデーのチョコレートより手料理の方が攻撃力は高いと思います
さて、結婚詐欺師による不審死ですが、ようやく殺人容疑で逮捕する見通しであるとの報道が出ました
しかし毎日新聞の報道では相変わらず匿名のままです


産経新聞などは実名報道に切り替えていますが、なぜ毎日新聞は匿名に執着するのでしょうか?
今日は財産目当てで結婚し、その夫を殺害した中国人尹麗娜(いんりな)被告に対する判決公判があり、無期懲役が言い渡されました


77歳の夫の殺害を含めた3件の殺人で起訴され検察側は死刑を求刑していたのですが、3件の殺人については裁判所の判断は1件の殺人を認定、他の1件は傷害致死と判断し、残る1件は無罪としました
3件の殺人はどれも殺害から時間が経過しており、証拠が不十分で立件が困難ではないかと言われていたものばかりですが、2件について有罪と認められたので捜査関係者はほっとしているでしょう
最後の公判で尹麗娜被告は延々4時間にも渡り「自分は無罪だ」との主張を繰り返しましたが、日本の裁判が甘いものではないと実感したのではないかと思います
高齢者の財産を狙い、言葉巧みに近づいて結婚話などちらつかせ信用させる手口は木嶋佳苗とそっくりです
木嶋が関わったとされる不審死事件のうち、何件が殺人で立件されるかは分かりませんが、逃げ得を許さないためにも粘り強く証拠固めを進め有罪判決につなげてほしいものです
高齢化が進行している現在、こうした事件が繰り返される危険は高いと言わざるを得ません。男性は見ず知らずの女性が甘い言葉で近づいてきてもさほど警戒せず、気を許しがちですが、二十も三十も年下の女性が老人と結婚したがるはずはありません
と、警告してもなかなか聞き入れないのでしょうが
この事件については当ブログで繰り返し言及してきました。その中から最近ものを掲げておきます

結婚詐欺師木嶋佳苗 太った女性はモテる
結婚詐欺師木嶋佳苗 5度目の逮捕
結婚詐欺師木嶋佳苗 留置場で高いびき
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
練炭殺人木嶋佳苗死刑囚 死刑執行を求める

上記の記事より古いものは以下のリンクからたどれます