中国ドラマ「熊猫人(パンダマン)」はなぜコケたのか

視聴率0.06%という驚異の中国ドラマ「熊猫人」に関する動画を見ながら、引き続

き語って行きたいと思います


このドラマがこども向けなのか、大人向けなのか、判断に苦しむ作りです。作ってい

る本人たちは気にしていないのかもしれませんが

若い役者ばかりが目立ち、トレンディドラマのようにも見えます。どれも若い世代に

人気の役者なのでしょうが、そのためドラマの世界が非常に狭く感じられます

悪と闘う社会派ドラマを目指すなら、もっと幅広い年齢層の役者で構成しないと駄目

でしょう

随所のコメディ風のシーンが織り込まれていますが、笑いの感覚が古すぎて見てい

るこちらの方が恥ずかしくなります

パンダのマスクを被り、ランニングシャツ姿で大暴れする姿が気になります。中華圏

の人たちはランニングシャツ(タンクトップ)に何か執着があるのでしょうか?

前にもドラマに登場するランニングシャツ姿でサンダル履きの殺し屋(スナイパー)に

ついて異論を申し立てました。日本人の感覚からすればダサくてカッコ悪い限りなの

ですが、中華圏ではあれをカッコいいと思うのかもしれません

ジャッキー・チェンのカンフー映画のように、ランニングシャツからのぞく厚い胸板や

太い上腕こそが男らしさの象徴だ、と中華圏では評価するのでしょうか

そういえば昔、加勢大周という俳優が中華圏で人気を得た時機がありました。彼も

意味不明ですがランニングシャツ姿でテレビに出ていました

話を戻してこのドラマがなぜコケたのか、その理由は、きちんとした脚本が存在せず、

演出家も不在なためなのだと思います。前回の指摘しましたが、周杰倫(ジェイ・チョ

ウ)とその仲間たちが話し合いつつ脚本を決め、演技のアイディアを出し合っている

のでしょうが、経験不足は否めません

スパイダーマンにしても、ハリウッドにいる何人ものシナリオライターにアイディアを提

出させ、脚本を競作させます。その中から一番面白いものを選んで映画化するわけ

です。脚本の練り方が違うのです

このままでは周杰倫らによるスパイダーマンごっこで終わってしまうでしょう

(関連記事)
中国で5月から7月まで恋愛ドラマ放送禁止命令
http://05448081.at.webry.info/201105/article_19.html
中国の壮絶な低視聴率ドラマ「熊猫人(パンダマン)」
http://05448081.at.webry.info/201001/article_67.html
中国産ドラマが売れないのは「日本が悪いから」と批判
http://05448081.at.webry.info/201001/article_56.html
中国産ドラマが売れないのは「日本が悪いから」と批判2
http://05448081.at.webry.info/201001/article_57.html

流星花園~花より男子~ コンプリートDVD-BOX(10枚組)
エスピーオー
2009-07-24

ユーザレビュー:
待望のノーカットBO ...
つくしvsF4出会い ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る