結婚詐欺師木嶋佳苗 消されたブログ掘り起こし

これまでGoogleのキャッシュファイルから木嶋佳苗のブログ「かなえキッチン」の一部は読むことが出来たのですが、全容は不明でした
しかし、インターネットの有志が木嶋佳苗に関する情報を掻き集め、まとめサイトを開設しました。木嶋佳苗のブログやヤフーオークションの履歴など、広範囲の情報を網羅しています

34歳結婚詐欺女テンプレ@ ウィキ

このサイトにある「かなえキッチン」に書かれている料理の記事と、「ぽっちゃりソープ嬢さくらのブログ☆出勤は謎☆」に掲載されている料理の記事が同じものだと分かります。つまり同一人物がやっていたブログと見て間違いないでしょう
ただ、だからといって木嶋佳苗が実際にソープ嬢をしていたのかは不明です。彼女のブログは嘘が多いからです。「本業は食品関係の研究員で、アルバイトでソープ嬢をしている」との設定も当然嘘です
つまり結婚紹介サイト経由でカモとなる男性を物色し、「かなえキッチン」に誘導する手段と、出会い系サイト経由でカモとなる男性を物色し、「ソープ嬢さくら」に誘導する手段を併用していたのかもしれません
結婚紹介サイトでは結婚を考えている男性を釣り、出会い系サイトではセックスフレンドを求める男性を釣るつもりだったのでしょう。多角経営です
彼女のブログには嘘が多いと書きましたが、嘘や偽りがまったく無価値というわけではありません。精神分析は人の語る嘘や偽り、時には沈黙にも意味を見出そうとする技法ですから、数多の嘘の彼方にその人なりの本音があると考えます
嘘や偽りは、「このようにありたい」という欲望の表現でもあります
つまり木嶋佳苗の嘘を読み解くことが、木嶋佳苗という女を知る手立てなのです
まとめサイトのおかげで木嶋佳苗が書いた多くのブログの記事に接する機会を得ましたので、順次読み解きつつ、当ブログで取り上げて行きたいと思います
「桜の欲求不満日記」は付き合っている彼とはセックスレス状態で、身も心も満たされないとの設定で書かれています。木嶋佳苗がそれほどまで男性を必要とし、セックスに貪欲であったとは思えませんから、そのほとんどは空想の産物なのでしょう。逆に考えれば自分の邪魔にならない男が理想であり、自分の内面に踏み込もうとしない男でなければ付き合えないと考えていたのかもしれません
彼女の内面とは、「母親は皇室関係で・・・」というセレブ幻想に満ち溢れた世界であり、長年空想の中で育んできた世界なのでしょう。そこには誰も寄せ付けたくなかったに違いありません
嘘がその人の欲望の表現であるように、内面に抱える幻想もまたその人の欲望の表現でもあります。ここ数日クライン派とラカン派が内面の幻想をどう扱っているのか、その異同について論じた論文を収録している「クライン-ラカンダイアローグ」(誠心書房)を読みふけっていました
この事件については当ブログで繰り返し言及してきました。その中から最近ものを掲げておきます

私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
結婚詐欺木嶋佳苗 セーラー服姿の痛々しさ
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
結婚詐欺師木嶋佳苗 メンズキャバクラで豪遊
木嶋佳苗事件をドラマ化したら フジテレビ「鬼女」
上記の記事より古いものは以下のリンクからたどれます


クライン‐ラカン ダイアローグ
誠信書房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る