ローザンヌ国際バレエコンクール 佐々木万璃子3位に

若手の登竜門として知られるローザンヌ国際バレエコンクールで、日本人の佐々木万璃子さん(15歳)が3位入賞を果たしました


心から賞賛したいと思います(拍手)
このコンクールは若い才能を見出し、育てるのが目的で、入賞者には奨学金や世界トップクラスのバレエ学校への留学という特典があります
記事にもあるとおり今回は男子の参加者が多く、決勝に残った20人のうち16人が男子でした。入賞者7人のうち5人が男子ですから、佐々木さんの3位入賞がいかに高いハードルであったか分かります
男女別に部門分けされておらず、同じ土俵の上で勝負するのですから、男性のダイナミックで力強い踊りに対抗するだけの繊細さや優美さが求められたと思います
かつてはローザンヌ国際も圧倒的に女子の参加者が多く、男子はちらほら見かける程度だったのですが、様変わりしたものです
以前はNHKが決勝の模様を中継録画で放送していたこともありました。日本からの参加者も多く、毎年数人は決勝に進んでいました
バレエと聞くと、「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」を思い浮かべる人がほとんどだろうと思いますが、自分はコンテンポラリー(モダンバレエという呼び方がありました)が好みです
以前にも書きましたが、シルヴィ・ギエムのような卓越した踊り手を見るとワクワクします。いつか日本人のダンサーの中からもギエムのような踊り手が登場してもらいたいと願っています
ですから記事の中で審査委員長のフランク・アンダーソン氏が、「日本の女子 ( 大津理穂さん ) が参加者女子の中でただ1人、『カリバン』を選び、ショートパンツ姿で舞台に出てきて野生の男の子の役を踊り始めたときは感動で涙が出そうになった。この非常にコンテンポラリーな作品に勇気を持ちチャレンジする精神、そしてそういう女子が現れ始めたことに感動した」と述べている部分に、とても希望を感じます

(関連記事)
ローザンヌ入賞のダンサー 淫行で逮捕後どうなった?
https://05448081.at.webry.info/202110/article_16.html
ローザンヌ入賞のバレエダンサーを逮捕 少女淫行容疑
ローザンヌ国際バレエ 日本の高校生が1位2位
ローザンヌ国際バレエコンクールで菅井円加さん優勝
シルヴィ・ギエムが舞う「ボレロ」 神の領域
全盲の日本人ピアニスト クライバーン・コンクール優勝
ジュネーブ国際音楽コンクール 萩原麻未さん優勝
リスト国際ピアンコンクールで後藤正孝さん優勝
ブザンソン指揮者コンクールで垣内悠希さん優勝
ブザンソン国際指揮者コンクール 齋藤友香理さん優勝ならず

美と神秘のプリマ シルヴィ・ギエム [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2004-02-25

ユーザレビュー:
何度でも観たくなるこ ...
美の世界黒鳥の踊りや ...
シルビィ素敵です。あ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




シルヴィ・ギエム オン・ジ・エッジ [DVD]
ユニバーサル ミュージック クラシック
2009-12-16

ユーザレビュー:
シルヴィ・ギエムのい ...
聞きしに勝る内容はエ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る