「もやしもん」ドラマ化

漫画「もやしもん」が実写ドラマ化されると報じられています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000039-sanspo-ent

原作漫画はコミカルな中にも、自分の生き方を模索する農大生の青春が活写されており、

なかなか味わい深い作品です

アニメーション化もされ、原作を忠実に表現したものになっていましたが、11回分の放送

であり、原作の入り口の部分を紹介しただけで終わってしまいました

さて、ドラマではどのように表現されるのでしょうか?

原作では主人公とともに農大に進学した造り酒屋の1人息子結城蛍が突然大学を休学し、

ゴスロリ衣装の女装娘になって出現するという、今風ながらもかなりぶっ飛んだ展開にな

っています。「自分捜し」の一環ではあるのでしょうが、そうした展開も漫画の読者は「それ

もあり」と受け止めていたのではないでしょうか?

さまざまな菌がデフォルメされたゆるキャラとして登場するコミカルな漫画の体裁を取りな

がら、若者の心の揺らぎを描く鋭さも兼ね備えた漫画です

ドラマ化する上で、そうした部分も表現できるなら期待できますが

ゆるキャラとドタバタギャグで、原作を表面的になぞるだけのドラマにはしてもらいたくない

と思います

原作漫画の方は長谷川遥を追って沢木たちがパリへ向かうところまで読みましたが、展

開としては急に詰まらなくなった気がして、その先は読んでいません

ドラマ化の話題が出たのをきっかけに読み直してみようかな、と思います

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
講談社
2009-07-23
石川 雅之

ユーザレビュー:
あぁ・・・ドラマのキ ...
ビールとは本巻では、 ...
久しぶりに勢いのある ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る