愛子様不登校問題 なぜ発表したと怒るメディア

愛子様が「乱暴な生徒がいる」との理由で学習初等科を欠席している問題ですが、この事実を公表した宮内庁を批判しているメディアがあります


市民記者という名の偏屈な意見の持ち主が記事を書くPJニュースですから、こうした変な意見を堂々と掲げるのはある意味、仕方ありません
ジャーナリストは口癖のように「事実を明らかにするべきだ」とか、「国民の知る権利」だとか持ち出します
ならば愛子様の不登校問題も公表せず、隠蔽するべきだと主張するのは誤りでしょう
乱暴な振る舞いをする児童が学校にいて、迷惑を被っている児童がいるのは事実ですから、それを「(加害者である)児童のことを考え、公表は控えるべき」だと言うのは奇妙な主張です
事実を隠蔽するのが好ましい、と断定する論拠は記事の中に見当たりません
まるで、「いじめくらいどこの学校にもある。いじめられる側にも問題はあるはず。メディアが公表したらいじめていたこどもたちが可哀想だ」と言いたいかのように聞こえます
あるいは宮内庁や雅子様を「モンスターペアレント」だとでも言いたいのでしょうか?
「国民に開かれた皇室」であるべきとするからには、こうした不都合な事実も公表してしかるべきです
隠蔽することのメリットの方が大きいとPJニュースが判断するなら、その理由を明確に掲げるべきでしょう
記事の末尾に、「宮内庁はそんなに愛子さまのことが心配であれば、宮内庁に学校を造れば良いのである。箱入り娘ということで」と書いていますが、これは暴論です
いじめられて不登校になったこどもやその親に向かって、「学校がいやなら自分たちで学校を作れ」と言っているに等しいものです

(関連記事)
学習院で学級崩壊 愛子様不登校事件
愛子様不登校問題 学習院で何が起きているのか?
愛子様不登校問題 何が不安なのか?
愛子様不登校問題 学習院の無責任さ
愛子様不登校問題 デヴィ夫人の暴言
愛子様不登校問題 皇族方の学習院離れ
愛子様不登校問題 少年A君
愛子様不登校問題 問題児は
愛子様不登校問題 不登校への対処法
「愛子さま水泳特訓で巡視艇が出動」と書く週刊朝日
悠仁親王の席に包丁 お茶の水大付属中学
悠仁親王の机に包丁 通報まで6時間は学校の怠慢


不登校を解決する条件―中・高生を中心に
青弓社
石川 瞭子

ユーザレビュー:
不登校の実際と原因、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る