芸能人の卒業式乱入は美談なのか?

女優で歌手でもある福田沙紀が私立高校の卒業式にサプライズゲストとして飛び入りし、ただ一人だけの卒業生の為にオリジナル卒業証書をつくり手渡したと報じられています

福田沙紀、ただ一人だけのための卒業祝い

何とも言い難いニュースです
卒業生は大勢いるのですが、その中でたった一人のためだけに卒業証書をつくり手渡すという行動の狙いがさっぱり分かりません。これを美談のつもりで記事にしているのでしょうか?
記事の中身を読むと分かりますが、福田沙紀が売り出すシングル曲のプロモーション活動の一環として行われたものです
つまり宣伝活動が目的であり、卒業式での福田のパフォーマンスは録音され、後日ラジオで放送されると紹介されています
芸能人が卒業式にきたと大喜びする生徒もいたとは思いますが、大多数の生徒にすれば「なぜ?」という思いしか残らなかったのではないでしょうか?
私立高校ですから卒業式をビジネスの場として提供し、歌手のプロモーションに便乗して学校の宣伝も行うという判断はあってもよいとは思いますが、卒業する生徒たちにとって迷惑にはならなかったのか気になります
毎年、卒業のこの時期になると歌手がどこかの学校の式場にサプライズゲストとして乱入し、歌を披露して卒業生を祝福するという記事が報道されます
個々の学校の判断に委ねるべき問題でしょうからこれを一律に禁止しろとは言いませんが、売名行為や販売促進活動のために卒業式を利用してよいのか、よくよく考える必要はあると思います
卒業する生徒たちが好む歌手なら歓迎されるでしょうが、売れなくなった落ち目の歌手に祝福されても嬉しくないでしょう。人生の門出にケチをつけられるようで
歌手福田沙紀は高校生に人気があるのか、訊いてみたい気もしますが

(関連記事)
福田沙紀初主演「櫻の園」が大コケ
小学校の卒業式 袴姿が流行


メイド刑事 DVD‐BOX
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-01-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る