韓国の攻撃で「2ちゃんねる」ダウン 嫌韓感情刺激

前にも触れたように本日、3月1日午後から韓国によるインターネットの掲示板「2ちゃんねる」への攻撃が始まり、アクセスできない状態が続いています
「2ちゃんねる」を攻撃する理由についてはメディアも報じていますが、とんでもない難癖と言うほかありません


韓国のコミュニティサイトは日本への罵詈雑言で溢れています。だからといってわざわざ日本からこれら韓国のサイトを攻撃したりはしません(通常は)
しかし、今回のような組織的な攻撃は一部の2ちゃんねらーの嫌韓感情を刺激するだけであり、報復を招く結果を生むでしょう
特にこうした騒ぎ(「2ちゃんねる」では祭りと呼びます)が好きな人たちは、反撃を呼びかけ合い、できるだけ騒ぎを大きくしようと試みます
直接報復に参加しない人たちも多くいますが、それでも韓国人への嫌悪感を感じずにはいられないでしょう
日本への敵意をむき出しにして攻撃してくる相手と友好関係を築くなど無理な話です
韓国政府や韓国企業は日本での韓国のイメージを高めるため、さまざまなキャンペーンを実施し、韓国ドラマを売り込み韓国旅行のPRをしてきたわけですが、こうした努力も今回の攻撃によって消し飛び、嫌韓感情しか残りません
まさに自分で自分の首を絞めるような行動です
「2ちゃんねる」を攻撃すれば日本人が何かを反省し、韓国に好意を抱くようになるとでも考えているのでしょうか?
それとも怒りを発現さえすれば満足なのでしょうか?
まったく愚かな行動をするものです。「韓国人とはこれほど愚かな民族なのだ」とアピールしているにすぎません

(関連記事)
サイバーテロ 韓国が「2ちゃんねる」を攻撃
世論が住む場所
インターネットは匿名か、実名か 噛み合わない議論
「日本海」の呼称に猛反発する韓国の異常さ
世界的ハッカー集団 日本攻撃で大失態


誰が上手いこと言えといった―2ちゃんねるの笑える話 (2ちゃんねる新書)
ぶんか社

ユーザレビュー:
思わず「誰うま」とな ...
面白い!上手い!巨大 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る