「日本にもっと原爆を落とすべき」と発言したアメリカ議員

アメリカのニューハンプシャー州選出の下院議員ニック・レヴァッサーがインターネット

で日本批判を行い、「アニメは、原爆2つだけではまだまだ足りなかったという証拠だ」

と書き込んでいた件が騒ぎになっています
http://narinari.com/Nd/20100313319.html

この下院議員は日本の漫画やアニメーションがアメリカで人気を得ているのが気に入

らなかったようで、「原爆をもっと日本に投下していたなら、日本の文化が発展するこ

ともなく、米国に流入してくることもなかっただろう」と言いたかったようです

この発言はあっという間にさまざまなメディアに取り上げられ、議員への批判が殺到し

たようで、議員はフェイスブックの文章を削除し、謝罪文を掲載しました

しかし、1度口に出した発言は消えたりしません

人種差別的な発言として同議員が批判されたのは当然ですが、漫画やアニメーション

ファンも批判に加わっているようです

「日本晴れ!」さんのブログに、日本のアニメショップ紹介動画に対する海外の反応が

取り上げられていますので、ご覧ください
http://nihon-bare.seesaa.net/article/144670854.html

動画に寄せられたコメントが面白く、かつ興味深く感じます

日本では漫画もアニメーションのDVDも溢れるくらい並んでいますが、海外でもアマゾ

ンなど経由して購入できるわけで、特に差はないと思っていました

しかし、現物が大量に陳列されている光景を動画で見せられると、その物量感に海外

のアニメーションファンは圧倒されるようです(うーむ)

前にも述べましたが、これを作れる国、これを世界に供給できる国は日本だけです

日本人はその点をもっと誇ってもよいと思いますし、この文化を守り、育み、向上させ

て行くべきでしょう

(関連記事)
「原爆投下は神の懲罰」と書く韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201305/article_27.html
広島原爆忌を「センチメンタリズム」とこき下ろす韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201508/article_8.html

オタク市場の研究
東洋経済新報社
野村総合研究所オタク市場予測チーム

ユーザレビュー:
真面目な経済本なのか ...
大学の経営学部のテキ ...
オタク市場のとらえ方 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る