心の残る映画音楽ランキング キネマ旬報

映画雑誌「キネマ旬報」が「心に残る映画音楽ランキング」を発表したと、ZAKZAKが

報道しています
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/movie_music/news/20100403/mov1004031539004-n2.htm

1位になっているフランス映画「男と女」は1966年の作品です

おそらく「キネマ旬報」は読者の年齢層が高いため、このようなランキングになったの

でしょう。若い方は知らない映画、見たことのない映画ばかりかもしれません

記事の中に、グルノーブル冬季五輪の記録映画「白い恋人たち」の話題が登場しま

すが、有名な曲の割にこの映画そのものを見た人は少ないと思います

オリンピックは開催されるごとに記録映画が作られる決まりがあり、日本では東京オ

リンピックの記録映画(市川崑監督)が有名です。しかし、その他に著名なオリンピッ

クの記録映画はベルリン大会を撮った、レニー・リーフェンシュタールの「オリンピア」

くらいでしょうか?

話を戻します

「キネマ旬報」の読者に限らず幅広い層を対象に調査したら、おそらくはまったく別の

結果が出ると思われます。若い人たちの意見を反映すれば、最近の映画の曲が上

位に並ぶでしょう。映画「NANA」の「GLAMOROUS SKY」とか、映画「ROOKIES -卒

業-」の「遥か」などなど

逆に年輩の映画ファンはこうしたいわゆるJ-POPと呼ばれる曲が「映画音楽」とし

て扱われることに違和感を覚えると思われます

かつては映画音楽をオーケストラ向けにアレンジしたものが「イージーリスニング」と

呼ばれブームを作りましたが、若い人には興味を覚えない昔話でしょう

今回のベスト10の中で、自分がCDやレコードを保有しているのは「ニューシネマ・

パラダイス」と「死刑台のエレベーター」、「砂の器」です

(関連記事)
作曲家マーラー没後100年 「私の時代が来る」
http://05448081.at.webry.info/201105/article_8.html
映画を生かす音楽 「刑事ジョン・ブック 目撃者」
http://05448081.at.webry.info/200912/article_54.html
スポーツドラマの秀作 映画「炎のランナー」
http://05448081.at.webry.info/201008/article_39.html
クリスマス・ソング? L・コーエンの「ハレルヤ」を聞いて思う
http://05448081.at.webry.info/201212/article_38.html

<COLEZO!>映画音楽大全集
ビクターエンタテインメント
2005-06-22
映画主題歌

ユーザレビュー:
このCDに収録されて ...
まさに、イージーリス ...
名画を彩った映画音楽 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る